Googleフォトのあの日の思い出アルバム届くとほっこりする



スマホで撮った写真は、Googleフォトに突っ込んどくのが、便利です。

子供が産まれてから、ホントに沢山写真を撮るようになりました。年間で数百枚は撮ってますよね。
それまでの人生では、無味乾燥なほどに写真撮る習慣無かったので、実は若いときの写真とか多分2~30枚くらいしか持ってませんから、これほんと、自分でもビックリなのですが。まあ、携帯からスマホにかけて、カメラが物凄く手軽で高機能になった一般論も勿論あるとは思います。

これだけ沢山写真が日々増えると、もはや手動で整理などほぼ無理ゲーに近いですが、Googleフォト使うようになってからは、改めて考えると呆れるほどに楽になりました。
最早Googleフォト無しの生活、考えられないほどに頼ってます。誰かに見せるのも簡単だしね。

何気に好きなのが、時々通知される過去のある日の写真をまとめてくれるアシスタント。
なんだかんだ言って、最近の写真意外は自分ではあまり見返そうという意識が働かないもの。この機能は、忘れてた思い出をふと思い出させてくれますね。
出勤途中に通知されたのを会社で開いて、ああ何年前の今日はそういえば家族でこんなところに行ってあんなこともしたっけな、と。単純に赤ちゃん時代の我が子の写真久々に見るだけでもホッコリして、仕事頑張るぞーっていう気になります。

その辺の機能が強化されたとのニュース、ますます、Googleフォトは手離せないマストサービスになりそうです。
時々、カメラアプリの問題か写真の向きがひっくり返って保存されちゃってることもあるのですが、それを簡単に補正アシストしてくれるのも、何気にポイント高いです。

さあて、明日はどんな息子ちゃんの表情を写真に撮ろうかな(笑)

ではでは。