ハエトリグサってチーズも食べるんですね

IMG_0009.JPG
今日は、奥さんのリクエストにより、南浦和のほうにある「沼ノ上農園」に行って来ました。


勿論、最近食虫植物にハマっている息子も一緒に。「もしかしたら食虫植物あるかもよ?」とそそのかして。まあ、こう寒くなってくると食虫植物はあまり出回らないだろうと思ってはいたので、騙してごめんねってところですが。

何せ、まだ5才の男の子ですから、別に植物そこまで興味ないためすぐ飽きるので、いつもは帰りたがる息子をなだめごまかしながら、なかなかゆっくりは見てる暇がありませんでした。

が、なんとも驚いたことに、お店に着いたら食虫植物、まだ並んでやがる。
これには息子ちゃん、大興奮。
ウツボカズラにモウセンゴケ、ハエトリグサと、飽きることなく食い入るように、おとなしく買い物に付き合ってくれました。

↑でも言ったとおり、食虫植物の季節としてはもう遅いため、置いてあったのも売れ残りを全部エイやっと寄せ植えにしたやつ。それがさらに半額になっており。
案の定欲しがる息子に初めのうちは買わないよと言っていたところ、オールスター的に4種類も一鉢に植わってる上に半額ですから、見てるうちに段々自分も欲しくなってしまい…とうとう買ってしまいました。

実は自分自身も、食虫植物って子供の頃から隠れファンだったんですよね。夏ごろにちょいちょい出回ってた時も、密かに買おうかどうしようか迷ってたくらい。

植物なのに、他の生き物を補食するという特異性。そこからかもし出される独特の形状、雰囲気。妖しいです。妖しすぎます。

そんなわけで、とうとう食虫植物まで育てることになりました。初めてだし、いやーこれはドキドキしますね。
多肉植物とも盆栽とも勝手が違う、何より湿地帯に生きる植物ですから、水やり・湿気の具合が全然違うので、無事に来年暖かくなるまで育てられるか、冷や汗ものです。

でもまあ、息子ちゃんも大変喜んでるし、何気に自分もテンション密かに上がってるので、いい買い物したかなと思います。テンションあがって外が真っ暗になるまでうっかり多肉や観葉の植え替え頑張っちゃったもんね。

ちなみに、息子ちゃんの興味としては何を置いても補食シーン。てことで帰るなり家の庭で虫探し始めてましたw
でももう秋深し、そんなに都合よく見つかってくれません。
そしたら、奥さんが、チーズを小さく切ってくれて、ハエトリグサがチーズ食べるか実験。見事成功で、↑の写真で何枚か、チーズくわえております。ハエトリグサがチーズ食べるとは、知りませんでした。ビックリ。

そんなわけで、ではでは。