『LINEの「意外な場所」に悪口を書く』のは中学生に限らないです。大人も同じです。


プロフィールに意味深な、身内や知り合いなどわかるやつには微妙に何を言ってるのか察せられるコメント書くのは、実は昔からよく使われる手段ですね。真新しい何かではありません。
まめな人は、毎日何かしら日記みたいに更新してたりしますしね。

で、別に今の若い子に限らず、普通に大人の方でもやってるのをよく見ます。
たまに、ネット・リアル問わずに、ドロドロした怨嗟や罵倒のコメント書いてるのも見ますね。

なので、若い子だけに特有のよくわからんコミュニケーション形態とか思ってると、大間違いです。
相手にはバレたくないけど、誰かに自分の不満やネガティブな感情知ってほしい、ぶちまけたいという欲求は、子供でも大人でも変わらないみたいです。バレたくないなら黙っておけばいいと思うんですけどね、ネットだとつい書きたくなっちゃうんですかね。ネットの魔力恐ろしいですね。

そんなわけで、相手にはバレないように書いたつもりらしいんですけど、普段の利用シーンからは気がつきにくいってだけで、ちょっと回遊すれば普通に誰でも見れちゃうところに堂々と書いちゃうもんだから、簡単に相手にバレてますます泥沼のトラブってたりするので、なんとも浅はかというか残念だなあという心持ちになります。

自分で火種蒔いといて、「内緒で書いたつもりなのに、なんで他人に見られるようになってんの、不具合じゃないの何とかしてよ」と運営者に理不尽な文句を言って責任転嫁してくる人気なんかもいたりして、ますます溜め息の回数が増えます。

おバカな中高生がおバカに騒いでるくらいならまだ可愛げもありますが、繰り返しますが、こういうことするの、子供に限りません。大の大人でも沢山いらっしゃいます。

「最近の中学生のLINEはワケわからんなあ、けしからん」とか、さも自分は関係ない世代分断的な理解でいると色々間違えると思いますので、注意が必要ですね。

今日のところはこんな感じで。
ではでは。