11月に雪が降るのは青森でもあんまり無かったと思うんですが

「ブログ記事内に何かしら写真載せとくと、記事一覧とかで写真がサムネイルで出てきて目を引くし記事のイメージもビジュアルで伝わるよね、なんかブロガーさんの記事みんな大体何かしら画像載ってるし~」

ってことで、なんとなく薄々感づいてはいたんですけど、実は今までよく知らなかったんですよね。「アイキャッチ」とか言うんですね。ふとしたことで今日気になって調べてみました。いやーまた一つ勉強になりました。「アイコンタクト」みたいでかっこいいですね。「キャッチセールス」みたいとかは言わない。

そんなわけで(どんなわけで?)、関係ない前置きが長くなりましたが、今日は50何年ぶりかの東京で11月に初雪ということでしたね。


モチロン、さいたまも初雪で、しかもチラホラっと夢のように気持ちだけ舞ってたなどという甘いものではなく、そこそこ積もっちまうくらいの勢いで降ったので、世の皆様も大したたまげたものと思います。

このブログでもいつかどこかで書いた気もしますが、青森出身の私、雪降るとちょっとばかしテンション上がるんですよね。
特に関東ではあんまり雪降らないですから、雪道四苦八苦してる皆さんを見ると「雪道づーのは、こやって歩けばいいんだっぺし!」などと田舎生まれ逆コンプレックスを発揮して無意味に優越感を感じつつ、時に調子に乗って盛大に滑ってこけるなど、舞い上がる地吹雪のごとしです。いやまあ、青森でも太平洋側の生まれなのでそんな威張れるほど豪雪地帯じゃないんですけどね。

とはいえ、大人になれば無邪気に雪だ雪だと喜んでばかりもいられないのが辛いところ。今朝も駅までのバスが大幅に遅れ、電車に乗っても遅れ・・・と、いつもより早めに家を出たはずなのに30分ほども遅れて出社して、でも周りのみんなはそこまで遅れてなくて、なんとなく肩身の狭い思いをする羽目になるなど。

うちの子は無邪気に幼稚園から帰ってきて家でも雪遊びに興じて凄く楽しそうという報告が、たまたま会社のトイレに入ってる時に奥さんから写真付きで送られて来て、自分もあの頃に帰りたいなあなどと思いつつ。なんてね。
まあ子供の頃に戻ったら戻ったで子供なりの苦労もあるだろうし、何も後悔はしてないんですけどね。僕たちはただ前だけを見て進むんです!

何言ってるかわからなくなってきましたが、今日のところは雪すごかったよね~という感じで。
ちなみに「アイキャッチ」の写真は今日の写真ではなく、何年か前に大雪が降って当時住んでたアパートの駐車場(※車は持ってなかったのでただの屋根付きの庭)のカーポートが崩壊した時の写真です。紛らわしくてすみません。
ではでは。

20140215-122754-0.jpg