2016ありがとうございました

いやあ、なんだかんだしてるうちに、2016年も、もうあと3時間くらいでおしまいですなー。

改めて今年を振り返ってみると、うーんなんだろ、個人的にはかなり平和な一年だったなあという印象です。
昨年は転職なんていう一大イベントもありましたが、今年は仕事にも良くも悪くもなんですけど慣れてきて、結構重要な仕掛けをこっそり打ってみたりはしたものの、大勢としては可もなく不可もなく。

プライベートにおいても、特に大きな動きもなく、おしなべてゆったりと充実した幸せな一年でしたね。

とはいえ、仕事にしても、プライベートにしても、ずっとこのまったりペースが続くわけでもなく、色々ヒタヒタと迫り来るものもありなわけで、早め早めに色々と将来見据えて考え、動いていかなきゃなあとも思う今日この頃でもあり。

ともあれ、健康には気を付けつつ、主体的で効果的な人生に向けて、家族のためにもまた気を引き締めて来年も頑張らなきゃなあと思う次第でありんす。

久しぶりにブログ書く習慣なども復活させてこれたし、地道に色々変化もしてこれた一年でもありました。本当にありがとうございました。

そんなわけで、良いお年を。また来年!
ではでは。

「不格好経営」でも真面目にさえ商売してくれてたら良かったのに


そんなわけでですね、ついこないだ、DeNAの南場さんの書いたこちらの本を読みまして。遅くなりましたが、簡単に感想など、適当に綴っておこうかなと思います。

いわゆる今年後半のWeb業界界隈の一大イベントであった「Welq騒動」の渦中で、例の記者会見と前後して、ふと読んでみようとkindleで買ったミーハーなんですけど、南場さんの文章自体は時々お見かけしたブログなどで読んでて、やっぱりすごく面白いこと書ける頭が良くて感じのいい性格のいい人だなあと思ってました。この本においても、南場さん式なゆるりと笑える気さくな文章で、難しいこと何もなくて面白く読めます。

一方で、凄いは凄いんですけど、ちょっとやっぱり浮世離れしているというか、不格好とか言いつつも一々その時に出てくる人物がソニーやらリクルートやら錚々たる社長さんなど凄い人ばかりだし、SNSの出会い系問題だったりコンプガチャ問題など時代を騒がせた騒動の時にも、スルスルっと中央省庁と会合持つとかさも簡単に出てくるので、やっぱり次元が違うところで事業やってるんだなあと、誤解を恐れずに言えば、しらっとしちゃいます。

頭もいいんだろうし、人格も素直でポジティブでまっすぐで、信頼してくれる人なのかなあという印象なんですけど、それが故に却って、会社としてノリと数字重視・収益重視の勢いの中で、変なほうに雪崩を打って進んでいくのを食い止められなかったのかなあ、と。後継者たる守安社長を、よほど信頼してたんでしょうね。

まさに旦那さんがガンで闘病で、それを支えるために社長職を退いて、Webの医療系情報の品質のノイズの多さを知ってそれを変えようと事業を立ち上げたのに、最終的に自社がその質の悪い医療情報の蔓延を率先していたというのは、皮肉以外の何でも無いですよね。

ただ、先にも言ったとおり、SNS出会い問題やコンプガチャ問題など、様々社会を騒がせた問題をいくつも乗り越えてきたのがDeNAという会社ですし、この本にもあるとおり、南場さんはまだまだそうした危機をチームとして乗り越えられる会社であることを信じてもいると思うので、第三者委員会とやらの調査結果が出た後で、どうDeNAが復活してくるのか、それとも今度こそ難しいのか、来年も動向に目は離せませんね。
なんとか乗り越えて、何年か後にでも南場さんには笑顔でまたこの件も振り返って、本でも書いてもらいたいと願っています。

ではでは。

まだまだ続くよ

冬休みです

今日は、でも、特に何も大したことはしてません。
ほとんど家でゆっくりしてました。
奥さんと車でユニクロにちょっとした買い物に行ったくらいかな。
すっかり車の運転するのも慣れました。慣れちゃうとやっぱり便利で、車なしでは出かけるのかったるくなっちゃいますね。

家にいると、息子ちゃんが遊んで欲しいとしきりにちょっかいかけてきます。大好きなキノコのクイズを出してきたり、シンプルにこちょこちょとくすぐってきたり。くすぐりに関しては盛大に反撃を食らわしてあげるのですが、キノコクイズは難しい。子供の好きなものにたいする記憶力には、ホントに驚かされます。
にしても、和やかでのんびりした幸せな休日ですな。

今年ももうあと3日を切りましたね。残りわずか、このブログもとりあえずなんとか年内までは、毎日更新途切れないよう、頑張っときたいと思います。書く習慣は付いてきたと思うので、来年になったら毎日とか縛りは撤廃し、書きたい時に無理せずマイペースで書くスタイルにしようと思うので。
ではでは。

2016仕事納め

仕事納めでした。
ただ、午前中は、先日受けた大腸内視鏡検査の結果を聞きに病院に行ってきたため、午後だけ。仕事自体も、いつものルーチンの案件少しこなすだけで、ほぼ仕事仕舞いでしたが。

今年は、個人的には今後の基盤となる地味だけど非常に重要な仕掛けをいくつか仕込めて、まあその点では良い一年だったかなと。地味なのと、あまり周りに大事さを理解してくれる人がいないので、全然目立ってはいないんですけどね。
今年仕込んだベースを元に、さらなる改良を続けざまに、かつスピード感持ってどれだけ進められるか。今年以上に、大事な年になるかなと思っております。
地味でもなんでも、地道にやるべきことを見失わずやり続けること。ついルーチンだけだと、現状ではうっかり楽に惰性で埋没しがちなので、常に変化を意識して、主体的に動いていかなきゃなあ~という感じです。

ともあれ、今年も一年、お疲れ様でした。
ではでは。

今更ながらの「アバター」

映画の「アバター」観ました。
ものすごーく、今更ですね。
もう6年以上も前の映画なんですね。


公開当時、なんだかよくわかりませんが当時勤めてた会社から是非観に行けとチケットがばらまかれるという奇妙な事態があったのが思い出です。強制されるとかえって見に行きたくなくなるため、結局貰ったチケットはただの紙切れになりましたが。
質の悪いことに感想文の提出なども命じられたんですが、適当にネットのレビューとか見て、当たり障りの無いレポート書いて出したんだったかな。やれやれですね。

てことで、6年の歳月を経て、スカパー!の番組表で見つけて当時のことを苦笑いしながら思い出しつつ、まあ観てみようと思って録画しといたのですが、当然ながら公開当時の売りである3Dでは無いですので、それだと魅力半減なんでしょうかね。わかりません。

まあでも、2Dでも十分楽しめましたよ。
惑星の神秘的な大自然や、巨大な生き物たち、アーマードスーツやらの兵器など、特撮・CGは綺麗で迫力を従来感じました(まあこれが3Dだと更にスゴいんでしょうけどね)。

お話自体は、「ダンスウィズウルブス」とか、後「ラストサムライ」なんかが思い出されましたね。やさぐれた文明人の白人が、異民族・異文化に交流してその精神性に感化されて自分を取り戻して仲間になり、圧倒的な侵略者の白人(主人公の元の所属)に戦いを挑む流れ。
もっとも「アバター」はラストが悲劇的にならず、最後大逆転勝利で終わるので、スカッとするカタルシスあって楽しいですけどね。絶体絶命の窮地にまさかの助けが入るところは、やっぱり少しジーンときましたからね、単純な私。まあSF・ファンタジーってことで、超越的な存在を入れやすいのは良いよね。

ということで、まあ肩肘張らず、映像の凄さ綺麗さを堪能しながら、楽しんで晴れやかな気持ちになれる作品というところでしょうか。面白かったですよ。

今日もところはこんな感じで。
ではでは。

12/26

悪くもならないけど、あんまりよくもなりません、風邪。本日もイマイチな体調です。胃腸の調子もなんだか弱ってきたし、まあ吐いたり下したりまでは無いんですけど、胸焼けしたり、昼飯食った後ずっとオエップとしてました。

三連休明けだったけど、仕事はそんなに溜まってなくて比較的楽だったのは不幸中の幸い。でも体もなんだか重だるいし。早くスッキリ治ってほしいものです。

SMAPSMAPは最終回だし、ジョージ・マイケルはお亡くなりになられるし、今日も世の中色々ありましたが、2016年ももう、あと1週間切ってますね。あっという間です。

今日も特にとりとめもないですが、こんな感じで。
ではでは。

今日も風邪につき早寝

まだ本調子ではないため、早寝です。
風邪で三連休大和ってしまいました。
もう冬休み気分なので、明日仕事とは思えん。

今日は完全に家に引きこもっていたので、クリスマスプレゼントのレゴブロックで遊ぶ息子ちゃんの付き合いしながら、「不恰好経営」の本を読みふけって読了できたのは収穫かな。
welq騒動の今だからこそ読んでみて色々考えさせられるというか、ここからDeNAどう這い上がって来るのか、とても興味のある今後もですね。

ともあれ、早く風邪直して、年末年始には体調万全で過ごしたいものです。
さっさとおやすみなさい。
ではでは。

風邪が少し悪化しとるようです

毎月の薬もらいに、昼にかかりつけの病院行ってきて、風邪の具合もみてもらったら、もしかしてインフルエンザかも?といきなり言われ、ええっ!?とつい大声を出してしまいました。最近のインフルは熱出ないのも多いそうなので、油断できないらしいです。

鼻の穴に綿棒突っ込まれてグリグリツーンされる例のアレをやってもらい、結果インフルに関しては陰性だったので、そこは一安心なのですが。

夕方になって、熱も少し出てきたし、体もだるいし引き続き喉も痛いため、今日も早寝するとします。
風邪の諸症状に薬もらってきて飲んでてこれだから、今日病院行ってなかったら、もっとしんどい状態だったかもしれませんね。

まあでも、クリスマスケーキ家族みんなで食べたし、昨日しんどかった奥さんは大分復活してきたみたいだし、明日は元気なクリスマス過ごせるといいなあ。

てことで、おやすみなさい。
ではでは。
  • 20161224203023698.jpg

風邪ひき一家、早寝です

私も風邪なんですが、奥さんも風邪らしく更にしんどそうな容態でもう寝たため、これから息子ちゃんと風呂に入ったのち、一家全員早寝しちまおうと思います。
まあ、息子ちゃんは元気で、適当に自分で歌詞をつけてキノコの歌を歌いまくっておられるのは、幸い。

クリスマスの三連休だというのに、なんともです。明日には二人とも元気に快方に向かって欲しい。健康第一。

ではでは。ごほんごほん。

忘年会に風邪

職場の忘年会だというのに、なんだか風邪ひいてしまったみたいです。残念ながら一次会で引き上げ。

この時期は仕方ないですね。間が悪かった。
まあ、明日からありがたいことに三連休なので、養生しようと思います。

全くの私事しかブログに書けなくてなんともですね。
まあでも、日記ということで。肩肘張って背伸びしてもねえ。
ではでは。

12/21

年末ですね。
だからってわけでも無いんですが、なんだかもう、色々落ち着いちゃって。

自分で自分を高める工夫が必要だなとは思うのですが、どうにも平和~な気分で、のほほんとしちゃっており。
平穏無事で、特にそんなに不満は無い状態ではあるんですけどね。
餓えってモチベーションなんだなあ。

映画観たりとか、ゲームしたりとか、本読んだりとか、インプット欲は割とあるみたいなんですけどね。アウトプットに気が向かないみたい。生みの苦しみ?うーんどうだろ。

そんなわけで、今日はなんもないです。
なんもないけど、癖でブログいじってます。

ではでは。

オルフェンズのモビルアーマー

日曜に真田丸とオルフェンズ録画して、その週の平日仕事帰りに電車の中で観るリズムなんですが、真田丸終わっちゃったので、リズム崩れちゃいますね。これも1つのロスかしら。

そんなわけで、今日はオルフェンズ観たのですが、モビルアーマーなんぞ出てきてから、物語の大きなところが動き出してきましたかね。とうとう厄祭戦のことが本格的に絡み出してきた予感。

あのモビルアーマー、名前はなんていうんでしょうね。それとも個体名は無い設定なのかな。気になる。

気になるといえば、三日月くんとオルガちゃんの間には、一体何があったんでしょうね。ナニユエあそこまで三日月君はオルガちんのために淡々と命かけれるのか。一方でオルガちん、急に大きくなった組織の上で、いささか右往左往というか、徐々に身の丈の苦しさなのか、縮こまってきちゃってる危うさが、たまりません。そして三日月との関係もこの先危うくなりそうな。

縮こまってるといえば、オルフェンズの話自体、太古の忌まわしき遺物である自律した人間殺戮マシーンとの戦いとか、確かに燃える展開にはなるんですけど、若干ちんまりしたといいますか、ありふれた設定、展開になっちゃいそうな危うさも感じます。個人的には嫌いじゃないんですけどね。でもここから最終的にビーム兵器なんかもありふれてきちゃうとかだと、せっかくのガッキンガッキンな売りが勿体ない気はしますね。もちろん、そうならない可能性も高いとは思いますが。でも既にガンダムだらけのテンプル展開にはなってきてるしなあ。

久しぶりに、というかこれまた自分にとって最初から今までリアルタイムに毎回観てる初めてのガンダムですから、これからも楽しんで観たいなあと思うので、是非これからもオルフェンズらしさで熱い展開を期待したいと思います。

今日のところはこんな感じで。
ではでは。

「真田丸」最終回まで観終えました

今からですけど、真田丸の最終回、録画を今日の仕事帰りに見終わりました。
とうとう、一話も漏らさず、全部観ましたね。

あのシーンがああだ、この演技がどうだ、役者がどうのこうのといったふうに細かく分析するのはあまり興味ないし、そういうレビューも世の中には沢山素晴らしいのがあると思いますので、無理はしませんw

まあでも、一年通して楽しませていただいたと思います。なんだかんだ、飽きっぽい自分が脱落せずに最後まで余さず観れたのが、何よりの証拠かな?

エンディングで、回想シーンが流れましたけど、最初のころの信繁さん、若かったですねー、今観ると。堺雅人さんが演じてるのは勿論変わらないわけで、こうも自然に若い時と年食った時とで演じわけられるのは、メイクや衣装もあるとは思いますけど、役者さんってスゴいものです。

改めて振り返ると、確かに雰囲気が軽いというか、重厚で大仰なドラマが好きな向きには物足りない感はあるんですかね。でも、ずっとそうだと胃もたれしますしね、身近な感じで疲れずにずっと観れるあたりも、これはこれで良かったのではとも思います。

30日の総集編、今からまた楽しみです。
ではでは。

ほしゅ

保守です。

ヘタレです。

とうとう、エントリー書くの、ひりだせなくなってきました。純カラ、エネルギー低下。無理が利きませんね。

苦しんでも仕方ないというか本末転倒なので、無理ない範囲で改めて考え方をうまくやっていこうと思います。

やれやれ。

さいたま市民の森のリスがかわゆすぎて和む

20161217231018220.jpg

激萌えっす。

今日は、さいたま市の市民の森・見沼グリーンセンターに行って来ました。
http://www.city.saitama.jp/004/001/003/001/p000088.html

息子ちゃんと奥さんが、リスが見たいということで。

大宮で車で気軽に行ける公園スポットの1つとして、時々遊びに行ってます。

リニューアルしたばっかのリスの家もいいですが、熱帯植物園(でっかい温室)なんかもあります。でっかいサボテンなど沢山あって、結構楽しいです。
単に公園としても、広々とした芝生、木も沢山繁っていて、園内ボーッと散策するだけでも、大分癒されます。

今日は天気も良かったので、絶好の息抜きになりました。明日は何をしようかねえ。

ではでは。

お風呂で寝落ちしそうですがブログなんとか更新はできそうです 中身はなんにも無いけど

10月くらいに急にまたソーシャルメディア熱が高まって、毎日ブログ書くってことに加え、毎日10件くらいはTwitterに投稿すると決めて2ヶ月近く経つんですけど、とうとう今日、今のところツイート数がゼロのままです。

なかなか、時間取ってまで、書き残しときたい っと思うほどの出来事もそうそう沢山あるわけでもなく。
PCもいじってられないので、スマホからオンリーで、1日に30分程度で、文章練ったり、色々工夫するなんてこともあります。

世の中見ると、息を吸って吐くのと同じくらいに1日何十件もツイートしまくってる人達、資料や図表も使ってみっちり長文の評論をブログに書いてる人達、沢山いますが、あの途切れなさ、ネタの尽きない感じというのら、どうしたらあんなこと出来るんでしょうね。少しはそういう人に近づいて来たかなと思ったら、視界から見える範囲の外にはもっとスゴい人が沢山集まってるのが更に詳しく見えてきて、果てがねえなあという。

まあそれでも、せめてブログだけは毎日更新止めないで年内は頑張ろうと思いますので、眠くてたまらないお風呂の中で、なんとかこの雑文を放り出しております。

そんなわけで、中身がなんにもない記事で申し訳ないですが、今日のところはこんな感じで。
ではでは。

パシフィック・リムとか怪獣映画大好きなのです

こないだ、今更ながら、「パシフィック・リム」観ましたよ。スカパー!で放送してたので、録画で。


怪獣と、巨大人型ロボットが戦うすんごい特撮映画ってことで、ゴジラ大好きモビルスーツ大好きな自分には絶対にたまらん映画ですよね。噂と名前だけは知ってましたが、先日まで観たことは無かったんです。


てことで、かなりのワクテカで観させていただきました。

はい、期待どおり、凄かったです。


CGなのかなあとは思いますけど、今の映像技術ってホントにスゴいですね。あんなにリアルで、迫力のある画が撮れるとはねえ。


ガンダムのようにロボットがビュンビュン動いて派手にアクションするみたいなのは、アニメでしか出来ないとずっと思ってたので、あんだけ実写で表現出来るとか、想像以上です。

まあ怪獣に関しては、ハリウッド版ゴジラ2014も観たし、何より今年のヒット作「シン・ゴジラ」も観ましたから、スゴいのは既にわかってましたけどね。


ただ、いっつも思うんだけど、もっと明るくハッキリした画にしてくれないかなー、というのはやっぱりありましたね。勿論、緊迫感とか恐ろしさとか場面の雰囲気的に暗くしてるもあるとは思うんで、全部とは言わないんですが、個人的には怪獣のもっとディテールまでじっくり観察したくて。どうも、全体の姿とか分かりにくいですよね、暗い映像だと。動きも速いし。


ということで、後でネットで各怪獣の画像検索してみたり、プロフィールやらスペックなど調べまくるのです。これも観た後の楽しみの1つですね。

考えてみれば、自分が子供のころは、そういうデータベース的な情報なんてパンフレットだったり雑誌の特集記事やら解説本でも漁るしかなくて、そうそう本屋に行けるでもなく買えるでもなく、たまに機会があったら貪るように眺め入ってたものです。その辺も、ネット社会の便利なとこだよなー。


ということで、感想なのかなんなのかざっくり過ぎてとてもレビューなんてカッコいいことは言えないですが、今日のところはこんな感じで。

ではでは。

ヘルプ・FAQというメディアの運営

軽く今取り組んでる仕事の話など。

Webサイトのヘルプ・FAQコンテンツの見直しをしており、とりあえず今あるコンテンツについて、一通り見直しが終わる見通しが見えてきました。

何しろ、大体2年近くはほとんど放置だったため、まあ情報は古いし、昔のUI・機能の説明のままで今だと全く画面も操作手順も違ってるものだらけとか、なかなかステキな状態でした。
ので、地道にコツコツじっくり見直してたら、半分のコンテンツはもはや不要なため削除、それ以外も大半リライト必須で、ざっと9割以上が見直し対象になるというね。よくまあユーザーさんから指摘や苦情来なかったなと。

ていうか、中の人たちも気にならないもんなのか、あるいは気にはなってるけど、自分に全面的に信頼して任せてるから何も言わないのか。まあ前向きに後者だと受け止めて、自分の責任タスクとして全力で取り組もうと意識を上げて上げていくのです。けど、そもそもヘルプとか細かいとこ見てないやろなあ。あれとかこれとか色々工夫してたりするんだけど、リリースしてもあんまり気づかれんのだろなあ…などと不信にかられても仕方ないんですけどね。

あくまで、ユーザーの方を見る。ただ前を向いて、前だけを向いて、進んでいくのです。キムタク風味。

個人的にはなかなかいい改修に仕上がるんじゃないかなと密かに自分で自分を誉めているので、問い合わせ数が減るとか、好意的な声があるとか、数字やなんらかの反響が出てくれれば最高なんですけどね。リリース前からあんまり調子に乗ってても後で痛いので、そこは冷静にならないかんのですけども。

それに、今の施策はまだはじめの一歩でしかなくて、さらなる大がかりな拡充も考えているし、それ以外にもデバイスごとのきめこまかなカバーやら、変化していくサービスにきちんとキャッチアップしてたゆまぬアップデートが必要など、今後の運営こそが大事なんですよね。

言ってみれば、ヘルプ・FAQというのも、ある種のメディアみたいなもので、サービス動向とユーザーの反応の両方に目を光らせつつ、日々の決め細かな更新っていうのが成功の一番の秘訣なんだろうなーなどと考えてみたりしました。

さて、明日も頑張ろうっと。
ではでは。

そういや去年転職したっつう話なんか何も書いてませんでしたよね

このブログの存在意義を無理やりに定義してみれば、個人史といいますかライフログ的なものに今のところなってるかなあと思うのですが(ただの明け透けな恥の書きなぐりとも言う)、仮死状態期間が長かったせいで、昨年に転職したんだ、なんていう一大ライフイベントについて何にも触れてなかったことに、今さら気づきました。

はい。昨年3月に、長年勤めた前の会社を辞め、4月から今の会社で働いております。どこかはおおっぴらには書きませんが。いつか状況が許せると判断して気が向いたら書くかもしれませんし、書かないかもしれません。そもそもこれまでの勤め先もブログには書いてないしね。恥は書くけどプライバシーは書かないリテラシー。

ま、転職に至るあれやこれや、溢れる思いを書くには、平日の風呂タイムは短すぎるし長風呂しちゃうと後に控える奥さんに悪いので、今日のところは、ふと思い出しての遅すぎるご報告のみというところで。

ちなみに、何年か前に勉強してた行政書士試験も合格したよんーってのも、どっかで書いたっけな?
まあ合格した後、本命にしてた司法書士までは気が遠くなるしそもそも資格取ったところで仕事取ってくる営業力とか自分には無いなという気がつかないふりしてた重大な事実を真摯に認めることにしたので、いささか宝の持ち腐れとして風化してきてはいますが。

また気が向いたら、改めて転職に至る経緯やら積年の積もる何かについて、じっくり開示できる範囲で、したためてみようかなと思います。いつになるかわかんないけど。
ではでは。

久しぶりに仕事が忙しくて疲れたので

あまり書くことも考えてないし、今日のところは、疲れたー!とだけ書いて、終わり。

先週金曜日、大腸内視鏡で休んだために、仕事溜まったかなあと思ったけど、その前は木金と外部研修で仕事してなくて、それでも単純計算で今日の1/5しか案件無かったんだから、ホント水物な仕事ですわ。先週もうちっと暇なうちに頑張っておけば良かったなどとアフターフェスティボー(ルー大柴風に)。

10年前から、基本的な部分では大して変わらない骨格の仕事していて、それでも未だに色々悩んだりしつつ、日々を真摯に頑張って生きていくのです。パパ大好きって言っとくれ。あ、我が家はパパとは呼んでねえ。

ではでは。