2016年12月10日

大宮の十日市

大宮の十日市。
結婚して大宮住み始めてから例年、神社謹製の熊手を買うついでに祭りの賑わいを楽しむのが恒例です。

子供が生まれる前はよく、奥さんと二人でブラブラしたもの。
子供が生まれてから、小さいうちはなかなか子供連れて人混みの中歩くのは大変なので、休日なら朝早くに行ってみたり、平日で仕事がある時は、仕事帰りに自分だけ神社寄って熊手買ってきたりと、なんだかんだ毎年行っております。

今年は、休日ということで、午前中から子供連れて行って来ました。ただ、奥さんは風邪が治ってないとのことで、家で待機。子供と自分の二人で車で。大宮第2公園の駐車場に車は停めて歩いて氷川神社まで。

午前中なので、まだそこまでの混雑にはなっておらず。とはいえ休日に当たったお祭りのため、昼頃にはもうかなりの人出になってましたかね。
NACKスタジアムの横のあたりからもう出店が並んでて、あー十日市だなーという雰囲気。
参道ではなく、大宮公園抜けて横から氷川神社入ったので、お参りと熊手買うのはすんなりclear。

ちなみに我が家は、熊手は神社謹製の慎ましい奴にしとく派。いわゆる酉の市って言うんでしょうか、業者が大挙して押し寄せて豪勢な熊手売ってますけど、やっぱり高いし、混んでるし、それに毎年少しずつ大きいのにバージョンアップしてかないとみたいなしきたりも大変だしということで、安定の神社謹製のやつに決めております。業者のやつは綺麗で素敵だなとは思うけどね。

その後、出店で子供にチョコバナナ、自分は大阪焼を買ってきて、大宮公園のベンチで食べました。
あ、ちなみにもう、参堂の方には行きませんでした。もう大分激混み状態臭かったし、もうどんな雰囲気かはこれまでに堪能しつくしたので、子供連れでもあるし熊手買ったらいいやと。出店で賑わってる雰囲気なら大宮公園でも結構味わえますしね。その分、また子供と一緒に動物園楽しんだりして、昼には家に帰りました。

また来年が楽しみですね。
午後は子供と遊んだり、「幸せになる勇気」の本を最後まで読み終えたりしてまったり過ごしました。本の感想などはまた後ほど。なかなか冷静に集中して感想まとめて考え書く時間を取るのは大変ですが。

あーそれにしても、昨日の検査大過なく終わってスッキリした気分で十日市迎えられてホントに良かった。
ではでは。

posted by tacryan at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする