2016年12月15日

パシフィック・リムとか怪獣映画大好きなのです

こないだ、今更ながら、「パシフィック・リム」観ましたよ。スカパー!で放送してたので、録画で。


怪獣と、巨大人型ロボットが戦うすんごい特撮映画ってことで、ゴジラ大好きモビルスーツ大好きな自分には絶対にたまらん映画ですよね。噂と名前だけは知ってましたが、先日まで観たことは無かったんです。


てことで、かなりのワクテカで観させていただきました。

はい、期待どおり、凄かったです。


CGなのかなあとは思いますけど、今の映像技術ってホントにスゴいですね。あんなにリアルで、迫力のある画が撮れるとはねえ。


ガンダムのようにロボットがビュンビュン動いて派手にアクションするみたいなのは、アニメでしか出来ないとずっと思ってたので、あんだけ実写で表現出来るとか、想像以上です。

まあ怪獣に関しては、ハリウッド版ゴジラ2014も観たし、何より今年のヒット作「シン・ゴジラ」も観ましたから、スゴいのは既にわかってましたけどね。


ただ、いっつも思うんだけど、もっと明るくハッキリした画にしてくれないかなー、というのはやっぱりありましたね。勿論、緊迫感とか恐ろしさとか場面の雰囲気的に暗くしてるもあるとは思うんで、全部とは言わないんですが、個人的には怪獣のもっとディテールまでじっくり観察したくて。どうも、全体の姿とか分かりにくいですよね、暗い映像だと。動きも速いし。


ということで、後でネットで各怪獣の画像検索してみたり、プロフィールやらスペックなど調べまくるのです。これも観た後の楽しみの1つですね。

考えてみれば、自分が子供のころは、そういうデータベース的な情報なんてパンフレットだったり雑誌の特集記事やら解説本でも漁るしかなくて、そうそう本屋に行けるでもなく買えるでもなく、たまに機会があったら貪るように眺め入ってたものです。その辺も、ネット社会の便利なとこだよなー。


ということで、感想なのかなんなのかざっくり過ぎてとてもレビューなんてカッコいいことは言えないですが、今日のところはこんな感じで。

ではでは。
posted by tacryan at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Cinema&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする