「発言小町」って人気なんですね

「こんな“お化けサイト”になるとは思っていなかった」――「発言小町」なぜ人気 - ITmedia News

自分が携わってるサービスの競合でありながら、実はこれまであんまりじっくり見たことがありませんでした。でも、「編集方針」とかも読んだけど、うちのサービスのポリシーに近い。つか、ここをある程度真似たのか?って思えるくらい。

そもそも、その運営方針って、ネットの先進的なユーザーコミュニティの性善説的・楽天的・進歩主義的・テクノロジー傾倒的な感覚とは逆で、運営サイドによる投稿内容の事前チェックとか、サイト内での揉め事を極端に事前排除していく傾向とか、アナログだし、良くも悪くもIT的(またはWeb2.0(笑)的)じゃない。
だけど、その方針を忠実に守って、じっくりじっくり愛情掛けて育ててきたんだろうなって雰囲気が、この記事からは感じ取れる。

また、サイトの基本方針はアナログでありつつも、デザインや付加機能などサイトを彩る部分でしっかりWeb的なサービスを作りこんで、ユーザーを楽しませたり使いやすくさせる工夫を惜しんでないんだろうね。

その結果として、これだけ一般のユーザーにも受け入れられるサービスとなったというのは・・・「読売」という巨大メディアのネームバリューと言う恩恵を差し引いたとしても、今更ではあるが、色々興味深く考えるものであります。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック