2004年09月04日

雨上がりの点描

駅を降りると 雨が降っていた
帰り道
しかたがないから
ホームで一人 マンガを読んだ

読み終えてみると
小降りになった気がして
しょうがないから
雨に濡れながら自転車こいだ

コンビニでビール 一缶買って
いつものように部屋で飲んだ
やっぱり足りないので
お得でうれしいワインを飲んだ
いつものように

心の中で思うだけなら
何も変わることはなく
そして 世界は
流転するごとく

自分が決めたことだから
失ったものが 戻ることは無いし

自分が決められないから
新たに得るものは 何も無いし

望んでも無駄ですか
望まないなら なお無意味ですか

ワインの空き瓶が一つ
無意味に転がっています 今夜も
ごろごろごろー

あ 痛い

また寝て
起きて
電車乗って
あの場所へ

生まれたからには 生きるしかないから
自分はぢぶんなりに
生きるしかないから

そして明日も笑います
ちゃんちゃん

100_0050.JPG
posted by tacryan at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>AT吉GUY殿

そんな・・・
嬉しくねーぞ
コノヤロー

<a href="http://tacryan.way-nifty.com/tacryan/papan1.html" rel="nofollow">View image</a>


(んん?ちょっぴり著●権侵害気味)
Posted by ちょっぱー at 2004年09月07日 01:17
tacryanさんってロマンチストなんだね^^
写真も何かオモムキがあっていいっす!
Posted by AT吉GUY at 2004年09月06日 11:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11944609
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック