2004年09月19日

ほんとにおめでとうございます

本日、職場で一番お世話になった人の、けつこんしき(の3次会)に、
ひょっこり顔を出してきてしまいました

直接お呼ばれされてたわけではないので、しゃしゃり出るのも悪いよなーと
ひっそりしてたんだけど、
今日一緒に出勤してた同僚が行こうとお誘いくれたので

今の職場で、一番お世話になった先輩だし、
おめでとうと一言、どっかで言いたいなとは思ってたから、
なんだか恐縮ながら、行ってみた
(おまけに、このブログの前の記事で、なかじに言伝よろしくとかいっときながら、
 直接顔をだすことになるので、少しバツが悪く)

行ったら、今は別部署に異動された諸・大先輩方もたくさんいらっしゃり、
相変わらず皆様の前ではかしこまってしまい、縮こまるオレ
(さらにさらに、みなさん当然既にお酒がいい感じで回ってるし、素面はきつい)

まあ、でも、やっぱ、よかったですよ。
ほんとに、今の仕事では、なんだかんだ言いつつ一番、一番お世話になった
先輩ですから。
晴れに門出に一目だけでもお会いし、祝福の言葉を片言ながらも述べることができたこと

・・・思えば、多分、その人も、オレも、いろいろやりにくい部分もあったと思うんです。
オレのほうが年上だけど、その人のほうが先輩で、いろいろ仕事教えられる立場だし

とか思えば、なんだかいつの間にか、こんなオレがSVとかに起用されて、
リーダーのその人と一緒に、チームの運営やることになったり
(といっても、そのころオレはのほほんとして、その人にほとんど任せてのんきなものだったが)

さらには、その人が部署全体の責任者的な立場に上がるにつれて、
なぜかオレなんかがチームのリーダーなんぞになって

きっと、どうにもふがいないオレの仕事ぶりにやきもきすることも沢山あっただろう。
オレも、今だから正直なことを言えば、
「今はオレがリーダーなんだから、口挟まないでくださいよ」的な、
くだらない見栄みたいなことで、内心ふてくされることもあったりした

でも
やっぱり
今のオレが、こうしてこの場所で曲がりなりにも仕事できるのは
あなたがいろいろ親身になって教えてくれたからだと思うし
影になり、日向になり、支えてくれたからだと思っています

どうにも面と向かっては、
照れ屋だったり、
変なかっこつけやろうだったり、
口下手だったりするので、
ひっそりこの場を借ります
(ちょっと酒の勢いも入ってるかな?)

 ほんとに
 ほんとうに
 おめでとうございます

 そして
 ほんと お世話になりました
 ありがとうございました

 これからも
 ずっと、ずーっと、お幸せに

---------------------------------------------

うむ。きっと、明日これ自分で見たら、こっぱずかしいんだろうな・・・
これが、若さか。


あ、いや、そんな若くはない・・・けど(苦)
むしろクワトロ寄り
posted by tacryan at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11944626
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック