やりきれないねぇ

台風やら、地震やら、
大変なニュースばかりと思っていたら、
またしてもやり切れぬ悲惨な事件が起こっちまったね
ある程度予測はしてたけど、最悪な結末・・・

自然災害は、どんなに人間があがこうとも、
神を凌駕する力でも身に着けぬ限り、
抗いようも無いけれど
同じ人間同士、どうしてこうも簡単に

歴史は繰り返すものと、
恐らく人間という生き物に、自我という意識が芽生えたそのときから、
連綿と同じこと繰り返してるだけと
頭ではわかってるけど、さ

つーか、嘆かわしいのは、所詮他人事と、
何の臆面も無く「自己責任」とかのたまっちまう方々が、
沢山いらっしゃることだ

たとえ面識も何も無いとしても、
なんでそんなことが言えるのだ?
確かに、認識が甘かったのでは無いかと、否定はできないが、
それにしたって、こんなご時世に彼の地に赴くということは、
ぬるま湯につかって安穏と暮らしてる僕らとは、
雲泥の差で覚悟というか、意志があったに違いないのに

たとえば、それが自分の知り合いであるならば、
それでも冷静にそんなこと言えるのか?

所詮、面白がってるだけですか?
他人の不幸は蜜の味、自分のくだらない幸せかみ締めて、
今日も自慰的行為に浸ってるだけではないのですか?

少しでも相手のことを考える想像力があるのならば、
そんなこと、とても言えないだろうにと、
僕は思うのですが・・・

・・・ま、そういう自分だって、「日本人」っていう同族意識があるからこそ、
今回ことさらにこうして、意識してるのだとは思ってるんですが、ね。

やりきれないねぇ

この記事へのコメント

  • AT吉GUY

    オフ会&二次会、お疲れさんでした。

    このblogの意味がよ??やく分かりますた!
    そーだよね、そーゆーことだよね、うんうん。

    こないだは“2チェ”の話を聞けなかったので、
    次回はユクーリとオフ会しましょ^^
    2004年11月04日 13:04

この記事へのトラックバック