2009年10月28日

ちょっと意識して自分のしてきたことを継続的に振り返るだけでも人生って向上していく・・・かもしれない

あなたの思考力を高める、あるシンプルな方法・・・ - IDEA*IDEA 〜 百式管理人のライフハックブログ

これは確かに、いろんな効果があるような気がするなあ。

そういえば、最近自分が何をしたか、あるいは何をしようとしてたのか、忘れちゃってることも多いような気がします。みんな日々の生活に追われてるんだね。

ちょっとどんな効能がありそうか考えてみると、まず思い出すことで、記憶力が鍛えられそうですね。一時的な記憶を思い出す能力と言うかな。

次に、自分がしたことや身に起こった出来事を振り返ることで、定期的に短いスパンで色々と反省することができます。勿論、それを明日に向けてどう改善しようかとかそこまで考えれればよりベターでしょうが、そこまで小難しく考えなくても、日々の暮らしで何気なくスルーしていってる小さなことが、ちょっとだけ明確に意識されるだけでも、大分違うでしょうと。

もう少し発展させると、日記とか文章なりなんなりで記録することで、漠然とした記憶や概念、考えなどを、文章化したり図にまとめたりといった力も鍛えられそうです。もう少し進めて、このようにブログに綴ったりして他の誰かに見られることなど少しでも意識すれば、ちょっと前にこのブログでも書いたような効能も期待できるかもしれません。

さて、毎日寝る前に、自分がその日したことを事細かに思いだす、簡単なようで、意外に難しいですね。早速自分も思い出してみよう。

7:30 起床 ご飯食べてシャワー浴びて。
8:30 電車に乗って小一時間寝る。
10:00 出勤。お仕事開始。
   エクセルいじったり管理ツールいじったり契約書のこと考えたり
    〜仕事のことはあんまり書けないね〜
14:30 お昼ごはんにそばを食う。
    その後またエクセルいじったり管理ツールいじったり契約書のこと考えたり
19:00 退社。電車に乗ってモバイル版が出たmixiアプリを色々いじってみる
20:00 帰宅。晩御飯。その後モンハンやったりテレビ見たり。
23:00 風呂入って、ブログ書く ← イマココ

うーむ。
ブログに書くには、仕事のこととかサラリーマンだと詳しいことは掛けませんね。この辺が難しいな。

ただ、もしブログに書けないとしてもどんな仕事をしたか思い出してはいるし、かつこの「書いていいのか書かないほうがいいのか」という判断を下すと言うプロセス一つ取ってみても、ただ漫然と風呂入って屁でもこいて寝るだけよりはマシなのかなと。

そんな風に思う、今日この頃です。










posted by tacryan at 00:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Thinking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131358373
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック