2008年01月06日

えーと、ホームページって・・・何?

@nifty:NEWS@nifty:ネットでの選挙運動、まずHPから解禁…自公民方針(読売新聞)
http://newsflash.nifty.com/news/tk/tk__yomiuri_20080106it01.htm
 

今回は第1弾としてホームページの利用を解禁する案を軸とし、他の野党にも賛同を呼びかけて次期衆院選からの実施を目指す。


ボクのPCに入ってるIEのホームページはMSNのまんまですが、とりあえずMSNでしか選挙活動しちゃいけないってことですか?

とか、そういう突っ込みはひとまず置いとくにしても、「ホームページ」って定義が曖昧だよな・・・。相変わらず、政治の世界の人にITとかネットを本義的にちゃんと理解してる人がいないんだなーと思わされる記事でした。

posted by tacryan at 15:02| Comment(2) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。同種のへんてこりんな話といえば、ダウンロード違法化問題なんかもありますね。「YouTubeなどのストリーミングは除外」の定義と同種の曖昧さを感じます。Web上のサービスが技術的にどういう流れで、どういう処理をされて、目に見える形になるのかという理屈をちゃんとわきまえての法案ならいいんですが、どうもその辺本質的にわかってないでしょ!?としか思えないんですよね。
Posted by Tacryan at 2008年01月08日 21:21
多分WEBページの間違いなんでしょうね。WEBページからメール送ったりするのはOKですかね?って聞いても分からないかも知れませんが。ping(トラックバック)やコメントはどうなんでしょうかね。きっとヘンテコリンナ法律案が出来ると思いますよ。
Posted by chan3or1 at 2008年01月06日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138716890
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック