これは波紋・反発必至だな

mixi、4月1日より利用規約を改定--日記などについて著作者人格権の行使を禁止 - CNET Japan

人格権の不行使特約とかユーザー発信情報の利用権とか、普通地味に規定されてるような内容が今まで無かったのはザルだけど、ここまでコミュニティが巨大化してからのこのユーザー権利制限規定は、意味は分からずとも感覚的に反発を受けるのは必至。特に、SNSという、或る意味プライベートな事柄をプライベートな仲間うちで共有するためのサービスといった古典的な定義で考えられているサービスでは、こういった制限事項は厳しい。

過去に発信され蓄積されてきた情報の扱いはどうなるのだろう?遡って適用されるとなれば、ユーザーとしてはそれに同意できなければサービスの利用を辞めて情報を削除しなければならんわけで。

 ※3/10追記:どうやら過去のものにも遡って適用と、附則の方でいけしゃあしゃあと書いてたみたいですな。

ぶっちゃけ、もしオイラがmixiのサポートの立場だったら、これは涙目だなあ。よっぽど胆を据えてGOを出したのか。あるいはユーザー舐めてる経営陣の甘い観測だけでGOになったのか。ま、以外にユーザーもこの意味がわかるのは一握りだろうから、誰かが煽りでもしない限りは意外にすんなりこっそり流れていくのかもしれないけどね。




で、やっぱり炎上してました。

http://b.hatena.ne.jp/t/mixi

ネット・リアル双方にける最近の炎上マーケティング事例 :Heartlogic

http://www.heartlogic.jp/archives/2008/03/post_468.html

「よい子」mixiの転落。今後のブランド戦略は? :Heartlogic

http://www.heartlogic.jp/archives/2008/03/mixi_15.html

スラッシュドット・ジャパン | mixiが規約変更予定、日記の無断出版が可能に

http://slashdot.jp/articles/08/03/04/0153234.shtml




後出しでこんな発表してるくらいだから、やっぱり経営陣の甘い観測でGOだったっぽい気がするけど・・・これでもし計算どおりとかであるなら、それはそれで怖いしなあ。

「mixi日記、無断書籍化はしない」――規約改定の意図をミクシィが説明 - ITmedia News

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック