2008年11月25日

イラストを「引用」して作った著作物はイラストに限る?

絵やイラストなどの著作物について「引用」ができるかどうかがよくわかんなかったんだけど、ふと考えてみたら、論文などのテキストに絵やイラストの一部を転載したとしても、その絵やイラストが「論文」という新たな著作物の一部とはみなされることが、あまり考えられないのではないか?と。つまり、絵やイラストについては、論文中に掲載されていても、著作物としては別のものとして評価されるんかなと。

つまり、「映画」はそれで1つの著作物だけど、その中に使用されている「楽曲」はそれ単体で著作物になるわけで、単なる「映画」という著作物の一部とだけで解釈されることは無いだろうと。

そう考えると、「引用」の構成要件の中に、引用元の著作物と引用先の新たな著作物が同種の創作物、つまり文章なら文章、絵なら絵、楽曲なら楽曲、プログラムならプログラムと、そういう要件が実はあるのではと考えた。

・・・はて、この解釈って、合ってるのかな?

posted by tacryan at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Copyrights | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138717131
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック