2006年06月13日

te, て、天国からジゴク・・・

まさに、、、、魔の、残り9分。。。。。。。。。。

http://www.excite.co.jp/News/sports/20060612235200/20060613M50.139.html


80分までは、ね
川口、神モードだったし
オーストラリアも噛み合ってない感じだったし

でも、一発のセットプレー(川口最後の最後にしくじった???)。
福西のビッグチャンス逃し直後に、まったく同じような場所から決められ。
最後の一発はもう勢い止められず。。。

多分、日本中のサッカーファン、みんなオイラと同じ
呆然としてることでしょうね。。。

結果論だけど、やっぱ、決めるべきところで決められていれば
そういうことだったんだろうなと
日本の永遠の課題が、やはりここでも出てしまったのだろうなと
思われます。




あーーーーーーーーーーーーー!!




でも悔しいーーーーーーーーーー!!!!1!!!111!!1

 
 
 
 
 
 
posted by tacryan at 00:13| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、ブザービーターというか、ラスト5秒での
決勝シュートと言ったほうがいいかな?
100人中100人が、来るのわかってたのに、
それでも止められなかったもんね。
あれはリアル神でしたよ。

最初の優勝の時の、
レイカーズ向こうに廻しての
伝説のダンクからのダブルクラッチも
凄かったけどね。
(SDじゃルカワとか簡単にやってるけど、
 正直リアルであんなのできるの、
 ジョーダン神ぐらいしかいませんw)

なんか、久しぶりに
NBA見たくなってきたな・・・
(WCの陰で密かにNBAファイナル進行中 汗)
Posted by tacryan at 2006年06月16日 00:33
>AT氏

おおー、どうも!こちらこそご無沙汰っす。
ピカリネットは快適ですか〜?

なんか、ここまで鮮やかな大逆転劇って、
ほとんど見たことないやんね

何年か前のマンUvsバイエルンで、
ロスタイムにベッキャム様の神CKから2連発で
大逆転マンU優勝ってのくらいかな?
(そん時のGKはカーン)
ま、オイラもそんなにサカー
詳しいわけじゃないけどね (;´Д`)

ちなみに、ジョーダン最盛期の、
確か2回目の優勝の時とか、
あとJAZZとやったときのブザービーターとかは、
悔しいけど鳥肌が立った思い出が。
最近のNBAは知らないですけども (汗)

PCは直りましたよ。ま、
永久に消えてしまったデータもたっぷり
ありましたが・・・orz
Posted by tacryan at 2006年06月16日 00:23
いやいやいやいや、どうも、ご無沙汰です(^^;
自宅回線がようやく復旧しまして、ピカリでネット生活再開っす^^

いやぁ、ロスタイム含めの10分あまりで3失点とは(-_-|||
いやはや情けないとゆーか不甲斐ないとゆーか…。

PCは復旧しましたか?
Posted by AT吉GUY at 2006年06月15日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19192771
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック