WCは続くよ

最も不運な敗者に スイス、無失点で敗退

・・・これまた、可哀相というかなんというか。
こういうこともあるんだねえと、妙に納得。
やっぱ、点を取らにゃあ勝てないものなんですねえー。

てことで、日本は早々にヘタレたけど、WCでは熱戦が続いております。
 
 
 


 
 
 
昨日はイタリア-オーストラリア戦やってたので、つらつら見てたんだけど
結構面白かったですねえ。

全体的には、オーストラリアのほうがずっと押してた感じで、
特に後半マテラッツィがレッドで退場なってからは、
もうオーストラリア攻めまくりで。

でも、イタリアの伝統「カテナチオ」っていうんですか?
やっぱすごいね!どんなに攻められても、ゴール割らせない。

で、最後の最後、後半ロスタイム終了まさに直前で、
まさかのイタリアPK!
蹴るのは、やはりこの人、王子様トッティ。
いやあ、あのPKの前のドキドキはね、最高潮ですよ!
こないだのクロアチア戦の川口よりドキドキした、明らかにw

結局、このPKをちゃんとちゃんと決めて、その瞬間試合終了。
ヒディンク、延長を見越して選手交代温存してたんだろうけど、
ついに読みを外してしまったってことなんでしょうか。。。
(日本戦で外してくれりゃよかったのにとか、虚しいことは言わない orz)

ずっと0-0なんで、ある意味退屈な試合とも見えるんだろうけど、
かなり食い入るように見てしまいましたね。
まあオイラも、試合の流れとか、
点の入る過程の動きが多少見れるように
なってきたってことですかね。わからんけど。エヘヘ♪

まあ、もうしばらくは、WC、楽しむことになりそうですよ。

でも、最近このブログも、WCばっかりだなw
もう片方のほうはガンプラばっかりだしwww
 
 
 

この記事へのコメント

  • tacryan

    >あのにー様

    どもどもです♪
    お褒めにあずかり恐縮です ^^*

    トッチー様、やってくれましたねえ。
    PKって、ホント簡単に見えて、
    実際のところマジ緊張するよなーと思います。
    まして、あんな場面でのプレッシャーたるや
    寿命が5年くらい縮みそう ブルブル

    ブラジルの試合も見てたけど、
    やっぱ違うねえ・・・惚れ惚れしますよ
    タイミング、テクニック、パワー、度胸、決定力・・・
    全てにおいて、某選手達とは
    天と地だなあと(w)
    いやでも、ほんとマザマザと感じたっす。。。
    2006年06月28日 02:05
  • Anonymity

    んわ♪
    素晴らしいじゃないですかぁ。
    そうそう。点が入るには理由がある。
    選手一人一人の動きにも理由があるんすよねぇ。
    それが分かった方が、はるかにサッカーは面白いですよねぇ。

    そういえば、トッティーさまは見事でしたな。
    さすが王子様。
    ヨン様とは格が違いますヽ(´ー`)ノ

    お!今日のブラジルvsガーナは、ロナウドが早くも1点入れてるようですよ。
    飛び出しのタイミングは見事です。
    飛び出す度にオフサイドを取られる某選手とは大違い(笑)
    2006年06月28日 00:30

この記事へのトラックバック