2006年07月02日

W杯もクライマックス

とうとうベスト4が決まったですな。
いやー。なんとあのブラヂルが負けちまうとはねえー・・・
 
 
 


 
 

イングランド−ポルトガル。

0-0のままPK戦。
ランパードに続き、ジェラードまで止められるとは・・・

しかしだな。
基本的にこのチームは、PKとか行く前にちゃんと勝たなきゃならん
チームだったですよね?
ブラジルなんかに比べれば、確かにテクとかはそんなでもないけど、
それを補って余りある硬質なパワーとスピードと破壊力。
なのにねえ・・・

ランパードは結局不発のまま、オーウェンは怪我でいなくなっちゃったし、
神がかり的FK・クロスを決めてきたベッキャム様も、なんだか
怪我とか体調不良とかばっかり・・・
ま、それでも決めてたからね、ベッキャム様はあんまり攻める気には
ならんかもしれんけど。

やっぱ、ルーニー君かねえ。。。
一発レッドで退場。結局、これまた一点も取れないまま。
これは、やっぱ監督と並んで戦犯扱いだろうなあ(前のベッキャムみたいに)。

---

ブラジル−フランス

正直、フランスはもう引退記念セレモニーみたいなもんだと思ってた。
けど、やっぱジダンはじめ、やればやっちゃう人たちなんですね!
つか、ジダン! 
華麗って言葉はあんたのためにあるんじゃないですか?ってぐらい、
今日は魅せてもらいました。

で、ブラヂル・・・
どうしちゃたんだべねぇ?

ロナウジーニョもジダンの影に隠れちゃったし、
さらに影が薄いカカ・・・
ロナウドはデ○だし(w)、アドリアーノ・ロビーニョは
出てくるの遅い・・・

つか、ブラジルも、前評判に比べると全然、
その力を発揮できなかった感たっぷりでしたねぇ。。。
プレッシャーが大きすぎたかなあ?

なんにせよ、やはり「絶対」ってことは無いってこってすね。
あと、どうにも不思議な相性・ジンクスみたいなものって、
やっぱりあるのかなーという風にも感じた一戦です。

---

さてさて、これで準決勝は
「ドイツ−イタリア」「ポルトガル−フランス」ですね。
なんとなく、ブラジル・アルゼンチン・イングランドあたりを
優勝に予想してたので、オイラ的には、ちと意外な結果の気もします。

なんか、決勝はドイツ−フランスな気がするなあ。
ドイツーイタリアはガチンコ0-0でPK勝負、
フランスはブラジル破った勢いで。
で、最後はドイツが地の利を生かして優勝、と。

さーて、どうなりますことやら。
つかね、W杯見ちゃうおかげで、夜寝れませんよ!
今日も、朝までブラジル-フランス見ちゃったせいで、
昼夜逆転現象だこりゃ (´・ω・`)
 
 
 





posted by tacryan at 20:48| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>あめふりゃん

どもー
ええ、すっかりサッカー通ですよw
なんですかね?
2002年以前はこんなの想像もしてなかったけどねぇ (´・ω・`)
ま、まだまだでございますけどね。
Posted by tacryan at 2006年07月03日 23:45
すっかり。サッカー通でげすなぁ〜
Posted by あめふりゃ〜 at 2006年07月02日 21:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20171148
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

W杯にちなんで『サッカーボールケーキ』!
Excerpt: 今回は、W杯にちなんだちょっとオモシロイスイーツのグルメ取寄です☆彡 日本代表...
Weblog: グルメ☆取寄ブログ
Tracked: 2006-07-02 23:20