とうとう天寿を全うされる時期が来たようです(我が家のオーディオコンポの話)

昨日、久しぶりにコンポを使おうと思ったら、電源は入るもののMD(懐かしいですね)がおかしくなっているとのエラーメッセージは出てるし、何もしてなくてもガリガリとノイズ、更に致命的なことには何もしてなくても勝手にボリュームがガンガン上がっていくなど、挙動がおかしくなり過ぎてて、どうやら寿命のようです。

IMG_20170114110637.jpg

ここ一年くらい、CDかければ音飛びするし、もっと前から液晶部のバックライトがチカチカ点いたり消えたりなど、細かく不具合は出てたのでそろそろかなあとは思ってたんですけどね。
結構しっかりした作りで、アンプもスピーカーもそこそこパワーもあるしクリアで切れのあるいい音で、お気に入りだったんですけどね〜。

もっとも、この5年くらいはもはや、CDを再生するということもほとんどなくて、音楽再生はiPodなどで通勤の行き帰りの電車だったりがメインになってましたので、実質的な役目はほとんど無い状態でしたけどね。
音楽を楽しむデバイス、スタイルは、ここ15年くらいで本当に変わりましたよね。

このコンポ、いつ買ったんだろうと検索してみたら、下記のページが出てきました。パイオニアの「X-RS77PRO」ですかね。2001年の発売なんですね。買ったのはもうちょい後だったうろ覚えですが、いずれにしろ、もう15年くらい経つんですね。ちょうど音楽再生環境の激変期を丸々過ごしたと。そりゃあ寿命もきますよね。


まだiPod(iPhoneですらない)などポータブルオーディオも出るか出ずやの黎明期で、まだ録音メディアとしてはMDがメインで・・・とそんな時期だった記憶があります。
高校入学の時に入学祝いで初めてコンポ買ってもらって、そこから大学入って一人暮らしはじめて、2代目・3代目と間に2つ挟んで、このコンポで4代目でした。

今では、音源もほとんどデジタルデータになっちゃったし(これまでに買ったCDはまだ保管はしてますけど)、結婚して子供生まれてから自分の好きなCDスピーカーで流すっていう習慣もほとんど無くなっちゃったし、もうこういうコンポはほぼ必要性が無いので新たに買うことは無いですかねえ、それはそれでなんだか寂しいですけどね。
年取ってリタイアして年金(あるのか??)と暇を持て余すようになったら、また買うこともあるかもですが。

ちなみに、替わりにBluetoothのスピーカーを注文しちゃいました。コレ↓。


スピーカーから音聞きたかったら、スマホやiPad、iPod touchから飛ばして再生ですね。充電でスピーカー持ち歩けるし、気軽に手元で操作できるし。便利ですよね(まだ手元に届いて無いので想像)。本当、音楽の楽しみ方が変わっちゃったなあ。まあ、音質とかそういう面ではコンポには及ばないとは思いますが、そこまで大音量で落ち着いて音楽聴く機会もないですしね。

そんなわけで、名残惜しいですが、今のコンポにはさようならしようと思います。今まで本当にどうもありがとう!
ではでは。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック