だから「集合知」なんて「案外正しい」ぐらいのもんでしかないけれどそれでも「正しい」と言えないわけではないんですということか

ちょいと心地よく刺激になったので、とりあえずメモメモ。

集合知を多数決で作るのは間違い。 : ひろゆき@オープンSNS
http://www.asks.jp/users/hiro/29703.html

404 Blog Not Found:「正しい」には二つある、あるいは二つしかない
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50915817.html

この絡みだけで十分面白いんですが、ウマくいえないけど、法治国家とはどういうものなんですよということを十分にわきまえた上で読まないと、いわゆるニワトリと卵の話になってるというのが全然分からないまま、喧々囂々の議論が延々と続きそうな予感というか。ウマくいえないけど。

あー今この時間にこれについて考えをまとめて書き出せるような自由な時間が欲しいw だって後になったら、絶対めんどくさくなるんだもん(´・ω・`)

この記事へのコメント

  • どこにもいない人

    金の力を振りかざし、元来の目的を逸脱した法をつくらせてしまう馬鹿共と、
    発言力を振りかざし、その法を犯してしまう馬鹿共が真っ向から衝突して、
    互いにwin-looseの関係を目指してるわけだな。

    一方、ひろゆきは、法を守り、そして法に従わないw
    2007年09月22日 15:42

この記事へのトラックバック