2008年04月26日

暗澹たる聖火

世間はGW突入ですが、例年にもれずGWに出勤しておりますTacryanですこんばんわ。

ところで、今日のニュースと言えば、やはり聖火リレーの話題でしょうか・・・本来明るいニュースだと思うんですけど、今日のリレーに関して言えば、残念だけど到底明るい気持ちにはならんですね(´・ω・`)。

livedoor ニュース - ○歓声と怒号、市民不在=卵投げつけ、乱入…−混乱の中、聖火リレー・長野
http://news.livedoor.com/article/detail/3616184/

<聖火リレー>欽ちゃんや少年たちはがっかり 松本死刑囚の写真も 長野沿道ルポ(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080426-00000026-maiall-soci

痛いニュース(ノ∀`):【長野・聖火リレー】 “チベット派”、警察の指導によりゴール地点・若里公園に入場禁止”。でも中国国旗はOK…ゴール映像は中国一色?
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1118410.html

こんな感じ。すっかり、スポーツの祭典なんだか、中国の祭典なんだかわからん。肝心の聖火ときたら、警官やら警備の者どもに厳重に囲まれすぎて、最早市民の目には殆ど入らず。見えないんだったら、デモンストレーションする意味無いでそ。

別に、チベットをだしに反中感情を燃やすとかのつもりも無いけど、それ以上にやっぱり、あの赤い狂妄は、単純に受け入れがたい。ああいう強烈で他国の外聞も省みない同胞意識っていうのは、理解しがたい部分があるですね。中国人だって別に個人個人を見たらいい人一杯いるけど、ナショナリズム的な集団の熱狂には簡単に染まってしまえる国民性?そういうのは、今の日本には無いし、だからこそ自分は日本人であることを(比較的には)好きなんですが。

もっともああいう国民性って、今の日本では中国や朝鮮のそれがやたらクローズアップされてるけど、アメリカとかだってそういうところあるし、かつての日本だってドイツだってそういう部分があったから、あの大戦の悲劇が引き起こされたんだろうしね。ま、特定アジアについては実際ひどいのでクローズアップされるのはしょうがない面があるにしても、人間てやつはほんとに全く・・・

ちなみに、あきれると言えば、以下のような記事も。

<聖火リレー>日本を離れ韓国へ 逮捕6人…大きな混乱なく(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080426-00000113-mai-soci

大きな問題なくよかった=福田首相−聖火リレー(時事通信) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080426-00000109-jij-pol

大きな混乱も問題もなく・・・って、死人が出るほどの大規模な暴動でも起きなけりゃ別にいいだろって主旨かいな。つか、「無事成功」ってイメージをなんとかアピールしたいのかとも思うが、このご時世、そんなのに煙に巻かれるほど、一般市民は甘くはないでしょうに。
posted by tacryan at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94817471
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック