2004年09月20日

つかれたよ

ピラフ買ったのに 箸ですか?
最近のコンビニ兄ちゃんは。

どうにもぽろぽろこぼれて食いづらい
少々遅い晩飯を食い終えて

やっぱり休み前は、疲れるでやね
いよいよ仕事場には閑古鳥が鳴き始め
少しアップアップしてきたかも

いや、つーか、こんなときに限って、
超めんどくせえネタにとことん悩まされるし
ネットの世界はまだまだ広い

泳ぎ、実はちょいと苦手なのでね
溺れないようにしよ

やっぱ家、遠いなあ・・・
posted by tacryan at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月23日

回転すしや

帰りに、みやお(すすむではない)さんと、すし食った
会社の近くの回転寿司ですが、割かしうまかった

まあまあリーズナブルと思って、
つい食いすぎた

財布は寒い おなかは苦しい
秋分の日
眠いので、今日は早く寝よう

で、1日とりよしね。おけ!
posted by tacryan at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月29日

そして

よくわからないまま
僕はここにいる

そう
よくわからないまま

何も、さ。だろ?

 それで、いいの か
 
   ?
 ?
     !

あー

ち くし

  ょ

 ・・



僕は
どうしたって
僕でしかなく

ただそれだけの

 それだけだ
うん

 いっぺん氏ね オレ






なんてね
うそぴょーん

うさぴょーん
posted by tacryan at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月30日

実のところ、もう 秋

急に

さびしくなりました

切なくなりました

真夏と変わらぬ昼の暑さに
気がつかなかったけど
帰り道の原チャは
ひゅうひゅう 寒かった

そして僕らは残ります
何の因果か
残り火を 新たな息吹に
・・・なーんて

とまれ
ほんとうに、お疲れ様でした

(少々荷が重過ぎたらごめんなさい)
posted by tacryan at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月04日

一週間の始まり

初日から疲れたーい
川崎でしょっぱく一杯
アーンド
晩飯待ち(塩ラーメン)

200410042053000.jpg
posted by tacryan at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月05日

えーる

厳しく辛い 今日この頃ですが
テンション 上げて行こう
いつか 何かで
どんなカタチででも
報われる日もあると 言い聞かせて、ね?

 とりあえず

幸せにあるのならば
それでいいのです。
信じる道を 進むべし!

まあ
僕は

やれるだけのことを頑張るだけさ
自分にできること 自分がしてやれること

見返りなんか いらないと
 強がりかも、、、しれないけれど

それが
自分にも
えーる

「しまっていこー!」

-----------------

   ・
   ・
   ・

<とりあえず、遅刻はすんな。俺。>
posted by tacryan at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あきさめ

あーもう、
雨降りすぎ!
テンション下がるわ…
原チャリが使えないのがツライ
通勤の途中

200409201556000.jpg
posted by tacryan at 07:05| Comment(3) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月08日

青森っ子

ふと、田舎話。

僕は青森っ子です。
本州の北の最果て、青森県。
生まれも育ちも青森県。

しかしながら、どうも「青森」ってのは、
トーキョーで田舎自慢するにも、
中途半端な感じなんだよね。

同じ北なら、さらに飛び越えて北海道とかなら、
いろいろ売りがあっていいけど、
青森なんて大抵、

「りんご」
「字幕が無ければ理解できない津軽弁」

・・・そんなもんで、他の土地(特に都会)の人からすれば
イメージ止まってしまうのではなかろうか。

(・・・あぁ、「べご」って連想するやつもいたなあ)

しかも、青森の中でも、自分が生まれたところは「南部」。
同じ青森でも、「津軽」ならば上に挙げた青森ならではイメージに当てはまるわけだが、
どうも南部ではキャラが立たない。

(ちなみに、「もおすわげながんす」の中井貴一で
 泣ける映画 「壬生義士伝」に出てくる南部も、
 岩手盛岡の南部であり、微妙に自分とは重ならないのだ)

そんなことを考えて
なんとなくアップしてみた

でも、やっぱり、田舎のことを考えると
懐かしさやら、切なさやら、
心がなんともいえぬ気持ちに浸されていくもので
郷愁ってやつなんでしょうね

たとえ、な〜んも無くて、実際住んだら暇で暇でしょうがないと思っていても、
鳥のさえずりしか聞こえない、秋の昼下がりのたゆたう時間や
深深と雪の降る音を聞きながら眠る冬の夜のこと
ときどき、少しだけ思い出してみるのです。

にしても、なんでまた、
いきなりこんなこと書いてるのだろ?
なんでしょうね。
posted by tacryan at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっとだけね

今日は、ちょっとだけ、
いつになく感情の起伏の激しい一日

ちょっぴり、大人気ないことに、
キレ気味な自分を見せてしまったりして・・・

 すまん

うーん、少し、疲れてんのかな
ただまあ、全般的には、みんな暖かくしてくれてるよと
思い返せば、感謝しております。
ほんと。
いや、ほんとに。

お世話になった人からのうれしいメールもあったり、
今は、なごみの気分

うん

あと一日、がんばろ
そしたらとにかく3連休だ
なにはともあれ
3連休だ

寝るか
posted by tacryan at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月09日

飲み会

飲み会だったです。
えー、北の国から研修に来られた方々との
親睦会つーかなんつーか
やー、楽しかったですよ

これまで謎のベールに包まれていた、
北の国での四方山話、こぼれ話

一ヶ月だけと言わず、
もっと一緒に仕事させていただきたいとも
ねえ

ちなみに、帰り、またしても皆さんとはぐれ刑事純情派
つい、最近ぼーっとしがち
見失うらしい
まあ、ちゃんと帰ってきてますので
川崎で寝てたりしてませんので
ご心配なく

あー 別に心配してなかったら、とりあえずご報告です

台風のやろうが近づいてきやがって、
帰り、駅から歩いて帰ったら、
すげえ濡れたよ

 ますます
  切なくなるじゃない

そんなときは
何もせずに
眠る 眠る

がっつり寝よ
子供のときのように
不安も悩みも何もかも忘れて
だって明日から3連休

ども、皆さん、また、飲みましょう??
posted by tacryan at 01:10| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月10日

たいふーん22

やあ、昨日の台風は久々すごかったねえ
とりあえず、近所の川の暴れっぷりをアップ

200410101340001.jpg

200410101339000.jpg

ごみが引っかかってるあたりまで、水位があったってことだよね
いつもはこれの3/1ぐらいまでしか、水ないと思われ

200410101347000.jpg

川辺の憩い場も、水に洗われております。
一雨明けて、昼過ぎにこれだから、
昨日の最盛期は完全に水没してるねこりゃ

200410101340000.jpg

ほんと、洪水にならなくてよかったねー
マジで、オレんち沈んじゃうよ

なわけで、昨日は一日家でぼーっと、ひたすらボーっと。

昼まで寝て、3時ぐらいに珍しく自炊して飯食って、
やり慣れんことやったもんだから
気持ち悪くなったので寝て、

夜も普通に寝た
今日起きたのはまた昼でした

すげえ有意義だ
posted by tacryan at 13:49| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

干した布団は誘う眠り

昨日 久々に快晴だったので
布団を干してみた

かなり気持ちがよい
安眠 安眠
朝起きるのが とてもいやだよ

ついでに部屋もちょっと片付けてみた
これまた気持ちすっきり

ま、一般的に、「片付いた部屋」レベルかどうかといわれれば、
我ながら相当に疑問
posted by tacryan at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

誘う眠りは永遠に

 生まれてきて
  なにぬねの
  皆さん、ありがとう



    ・・・




ぬわぁーんつって(汗)
いやー

昨夜、朝起きるのが嫌とか変なブログを書いてしまったら、
ホントに今朝、大寝坊してしまいました(大汗)

はっと気がついたら、8時だと?
2時間寝坊したよ

なんとまあ、目覚まし握って倒れこむようなカッコウで寝ていたらしい
さらに我ながら呆れたのは、スイッチ、切ってる様子は無かったんだよね!
一時間、アラームが鳴りっぱなしだったはずなのですが(滝汗)
おまけに、コンポで「えあろ すみす」とか、ガンガン鳴ってたはずでもあるのにね

なにやらダブルで、妙な暗示にかかってしまったようです

干した布団は危険だよ
明日から大いに気をつけます・・・
posted by tacryan at 23:40| Comment(3) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

Complex in Autumn

ささやかなる
幸せ なれど

抗いよう無く
やりきれなく

 秋ですな

やっぱりどうにも
電車待ちの行列に割り込むようなこと
できないんだなー

性分なのか、ならばしょうがないし
損なのか? または甲斐性なし?

そんなところが、我ながら、
好きだったり、嫌いだったり、
するわけなのです が。

まーいいさ 十分さ
無理やり荷物押し込んで
眠ります とにかく
眠ります・・・

で、いいのか?

 そんな堂堂巡り。



あー 台風も過ぎたし
明日からは秋晴れだといいねぇ

あ オレはまだ金曜日だよ ( ̄д ̄;)
posted by tacryan at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

おこたの季節

部屋を、また少しだけ片付けてみました

で、季節がら、コタツを出してみた

つーか、今の部屋に引っ越すときに、
使い古したコタツ布団を捨ててきてから、
2年ばかりタダのテーブルとしてしか使ってなかったコタツ
ほら、待望の相棒(コタツ布団)を買ってきてやったぞ

いやー、これで今年の秋冬は、
コタツにくるまってぬくぬくとゲーム三昧できるね??

あー さいこー



なお、テーブル代わりと言いましたとおり、上に色々積んであったもの
一旦部屋の隙間に退避させてコタツsetupしたんだけど
そのままコタツの上に戻して力尽きた(面倒になった)

なので、こんな感じ ↓


200410242207000.jpg
posted by tacryan at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

季節はずれの忘れ物

で、部屋を片してたら、こんなのが ↓


200410242208000.jpg


「香り爽やか 湯上りサッパリ爽快気分」つって、
すっかりこんなところにも夏の忘れ物だよ

まあ、あんまり、風呂に湯張って入ることはないからな??
ユニットだし、
一人で仕事から帰ってきて、風呂沸かすのも、めんどくせえし。

ま、過ぎ去りし夏でも思い出して(別に大した思い出ないけど)
そのうち使ってみましょう


なんか
ぶらーっと温泉でも行って のーんびりしてえなーと
ふと 思った
posted by tacryan at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

Why Am I so Tired?

なんか 月曜日にして 既にぐったりです
困ったのう
やっと帰宅 干しっぱなしの洗濯物
取り込む元気も無いが

まあいいや 明日は天気
悪くはならんだろ
posted by tacryan at 23:34| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

秋の夜長(といってももうすぐ冬)

夜10時、飯食いに行こうと外に出たら、
ざくり肌を晩秋の夜気が
もうそんな季節だよねえ

気がついたらそろそろ道の端には
色づいた落ち葉の薄積り

秋って、色々出歩くにもいい季節だと思うので、
世の中の皆さん休日には、
あちらに出かけたり
こちらに出かけたりと、
デジカメのメモリー
買い足しが必要になることも
多いかと思いますが。

どうにも出不精で
めんどくさがりな人間なもので、
いっそ思いっきり家で
本でも読み漁ったり
映画でも見倒したり
ちょっと知的に過ごそうかなと
最近思います。

つっても最近(つーかめんどくさがりなので元々か?)
あんまりそーいうことにアンテナ張ってなかったので、
何が面白いのかわからん。

僭越ながら、お勧め募集。
まあ、片っ端から乱読ってのもありだけど。
posted by tacryan at 00:31| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

発表

今月いっぱいで
退職と相成りました

ありがとう ティーシー
さようなら ティーシー

m(。??_??。)m

以上、ご報告とさせていただきます
posted by tacryan at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日

師走

いきなり寒いぞ
12月

起きるの辛いぞ
朝6時

人身事故だぞ
南武線

この肩こりを
いかにせん

何はともあれ
師走です

2004年も
最終疾走


寒いな
 今年は
posted by tacryan at 00:26| Comment(3) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

冬、だよね?

自分、携帯のサービスで、
毎朝メールで天気予報送ってもらってんですけど、
今日のやつはびっくりしたね

寝ぼけて、3ヶ月ぐらい前のやつ見たのかと思ったもん。
「予想最高気温27度」だってよ!
半そで レッツ ラ ゴー じゃん
まあ、そこまでは暑くなかったかと思うけど、
なんにせよ、こんなに暖かい12月は初めてだよ

大河ドラマも、とうとう近藤勇が流山で官軍に出頭し、
来週で最終回だというのに
なんですかね?これは・・・

異常気象も、極まれり

そんな暑い日に、なぜかスノボのウェアなんて、
お買い物しる私。
試着が、とてもとても
暑かった

こんなんで雪なんか降るのかね


 
posted by tacryan at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

年末警戒態勢・・・クソくらえ

今朝、原チャリで駅に向かってる途中、
おまわりさまに切符を切られました

一時停止無視とのことで
5Kのぺナルティです

おまけに電車に間に合わず、
またも遅刻です

確かに、標識無視したのは事実ですが、
実態が無く、ただ単に巡回中に出くわしただけだろ?
(これまで何年、意識したことすらないほど意味が無い)

土曜日にも、駐車違反とのことで9Kのお支払い

天中殺か?
posted by tacryan at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家路

酒呑んで帰る電車
ただ、ただ、眠いや
posted by tacryan at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

絶対絶命

駐車違反・一時停止無視と、
このところ泣けてくる出来事が多かった源茶利

今日は安全運転にとても気をつけて、駅に着いたのですが、
気をつけすぎたらしく、最後の詰めを忘れたっぽい

どうやらまたしても、
鍵をメットケースのとこにぶら下げたまま、
会社に出てきちゃったようです

 いつも鍵を入れてるポケットに、鍵がない
 どこを探しても、鍵が見つからない

途中で落とした可能性もなくはないですが、
以前にも同じこと何度かやっちゃってますので、
落としたということではないと思われる・・・

これまでは、運良く、どこにも連れてかれずに
じっとそこにいてくれましたが
家の鍵も一緒にくっついてるし
(まあどこの家の鍵かはわからねえと思うので、
 家に空き巣に入られるってことはないと思うけど)

心配で夜も眠れません
お願いだから無事でいてくれ
posted by tacryan at 09:22| Comment(6) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

no-title

一人で考える
ずーっと考えるわけよ

何も生み出されるわけないのさ
解なんか

何が、どうだっつーんだよ
どうしたっつーんだよ
誰か・・・

”君らが相手にしてるのは
 「ラーズグリース」のようだ”
posted by tacryan at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする