2008年04月30日

「ギレンの野望 アクシズの脅威」をプレイ中です (その11:連邦編第2部の敵出現順番っておかしくないかい?)

ギレンの野望 アクシズの脅威」連邦編、無事第1部を99ターン目でクリアできて、第2部に突入中なのであります(といってもコレを書いてるのは5/11のことなので現時点では相当進んでいるわけで)。

前作の完全勝利と同じく第2部最初の敵はデラーズ・フリート。1部で相当開発を進めておいたおかげで、自軍にはアレックス・G−3がエース用として、また直ぐにパワード・ジムなぞも生産可能になっていたおかげで(ちなみに前作ではパワード・ジムとジム・カスタムでどっちがいいかちょびっと悩んだもんだけど、今作では限界160%で運動性も高く中堅以下のパイロット乗せるにちょうど良い理由からパワード・ジム一択ですな)、ここは難なくクリア。ただ、星の屑関係のイベント消化待ちで、クリア目前で相当遊びましたが。おかげで、なんとこの間に、あっとシロッコ様がお帰りになられたご様子。

で、デラーズ・フリート撃破後、次に出てくるのが、ティターンズ・・・と思いきや、なんとここでアクシズなんだよね。まあ既に攻略本も買ってしまってますんで展開は知ってはいたけど、これがどうも解せない。

何しろアクシズですから、この時点で敵の開発レベルが20を越えてるわけですよ。ガルスJとかR・ジャジャなんか配備してるわけですよ。こちら、主力が0083ガンダムとパワード・ジムですから、明らかに一つか二つ、MSレベルの世代が違うわけなんですよね。ぼやぼやしてたら相当きついことになるわけで。
まあそうは言っても敵はCPU、ゲルググ以下の雑魚ユニットも沢山混じった混成だし、こちら0083ガンダムシリーズで耐久はちと弱いけど限界も高いし運動性と攻撃力はZ世代にも負けないからエース級乗せておけば相当活躍してくれますし、量産機もパワード・ジムやジムUあたりで揃えているので、兵力集中してちゃんと陣形組んで攻めれば、少々苦戦はしながらも勝てるんですけどね。ただ、やっぱり兵力差の割には、なかなか攻めるスピードが遅い。

ちなみに、シロッコ様が帰ってきてるので(しかもティターンズと一緒に離脱せずずっと一緒にいるらしい)、そんなこんなしてるうちに自軍も開発レベル20超えると、なんとしたことかサクッとメッサーラなんかが開発可能になるわけであります。またデラーズ戦の最中にエゥーゴ協力の内諾を交わしてるんですけど、まだ相手がアクシズにつきティターンズ連中が離脱していないため、ギャプランだったりサイコガンダムだったりバイアランだったりバウンド・ドッグだったり、またドゴス・ギアなんかも開発可能に。勿論MK−Uも。エゥーゴ出てくる前なので、リック・ディアスはじめエゥーゴ系の一連のMSが全然出てこないのに、いつの間にかティターンズ系の強力MSが生産可能になって、ハマーン様のキュベレイも(キュベレイが前作に比べて弱体化してるっていうのもあるけど)メッサーラなどのティターンズ系MSで撃破することになってしまいました。MK−Uだけは、エゥーゴでのガンダム強奪計画が出てこなかったりしたら嫌なので開発せずに残しておいたけど。

ちなみに、アクシズ撃破後にティターンズとの戦いとなるわけですけど、今度はこっちの開発レベルが既に20中盤にもさしかかろうかというのに、敵が10台中盤のまま。兵力は多いけど、アクシズのときとは逆の意味でMSのレベルが違いすぎて・・・一応ティターンズ編が2部後半でしょうから、詳しくはまた次回に。



posted by tacryan at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

「ギレンの野望 アクシズの脅威」をプレイ中です (その12:もはやイベントクリアと開発進行と色んな矛盾のみが楽しみに)

ギレンの野望 アクシズの脅威」連邦編第2部後半戦、対ティターンズ戦に突入中なわけです。が、前回書いたとおり、デラーズの後に先にアクシズなんかが出てきて、歪に開発レベルが上がってしまっているため、エゥーゴ共闘のシナリオに進んでるにも関わらずティターンズ系の強力MSがガンガン生産できる事態に。

これでは面白くない、ってなわけで、最早攻略と言うより自己満足プレイに突入。
まずはサクッと地上を制圧しつつ、地球上空だけを固めて開発とイベント消化に専念。
リック・ディアスの開発からMK−U強奪計画発動。ティターンズ製MK−U開発プラン自体はアクシズ編の間に提案されてたので、イベントどうなるの?と思ってたんだけど、何故かちゃんと強奪計画がクワトロから提案されますねw。結局、プラン入手後に紺と白両方のMK−Uが生産できるように(そういえば紺のMG・MK−Uガンプラ作ってねえなあ)。

さらにそこから100式・Zガンダムと開発が進む。と同時に、ハヤトを皮切りにアムロやカイなど元WB部隊の面々が連邦軍に再加入・・・って、アムロもカイもセイラさんも、元々連邦軍でデラーズやアクシズ相手に戦ってきてたんですけど???

実はこれ、1部でのWB隊解散時期による影響らしいんだけど、オイラの場合、ルナ2到着時点で早々に解散させちゃったわけですね。そうすると、今作では1部終了後もWB隊の面々がそのまま2部で使えちゃうようなのです。ルナ2でさっさと解散させたので、史実のストーリー展開はそこまで。なので、スレッガーさんどころかリュウの兄貴までご存命。また前作と違って2部以降でもミライさんやフラウ・ボゥ、よりによってジョブ・ジョンまで(ちなみに彼は戦闘中のイベントでブライトさんに「君だれ?」と存在を忘れ去られているというカワイソすぎな扱いにw)一方でデラーズにランバ・ラルのオッサンと仲間達が参入してたりして、デラーズ戦でもより沢山のエース同士の戦闘が楽しめると言うおまけが。

ただしですね、アムロ以下、エゥーゴ系のイベントで再加入なるメンバーは、既に在籍中で最前線で奮闘中にもかかわらず、やっぱり再加入扱いに。それにしたがって、加入時の初期設定の階級が振りなおされ(それまでに一杯戦闘してるので勿論大抵階級ダウン)、かつメンバーによっては経験値まで振りなおされると言う、あんまり有難くない効果も。おかげさまで、ジョブ・ジョンとアムロの階級が同じ、ハヤトやカイに至ってはジョブ・ジョン以下という情けない状況にwww

なお、この辺まで来ると色々もう勢いで作ってると見えて、戦闘中のイベントのセリフなどに相当の矛盾が。例えば、再加入後のアムロとブライトのセリフで、「ミライさんはどうしてる?」というアムロに対し、ブライト曰く「子供たちと一緒に非難している」とのこと。・・・いや、ミライさんバリバリアルビオンに乗って最前線、ブライトさんの乗艦のすぐお隣にいらっしゃいますが?みたいなw。しかも、200ターン経過してハサウェイまでMK−Uに乗って戦っていますしねwww

まあそんなわけで、ZZも開発し(連邦編ではシャングリラのウルサイガキんちょどもwは仲間に入ってこない様子)、リ・ガズィまでも開発終了、おまけにシロッコ様が入るためにジ・Oまで開発済みで、後はティターンズ本拠地を落とすのみとなっております(あんまり成長してないキャラの経験値稼ぎのために無駄に敵の戦力を残してあげてますけども)。

さあ、3部入ったらνガンダムですぞ、νガンダム!(攻略には最早何の心配もなし)。


posted by tacryan at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

「ギレンの野望 アクシズの脅威」をプレイ中です (その13:ようやく連邦編もクリアしました)

ギレンの野望 アクシズの脅威」連邦編、こちらもやっと、クリアしました。

ま、第1部の100ターン縛りが一番厳しくて、そこを抜けたら割とまったりやってもクリアできますんで大したことは無いんですが、やっぱり今作はボリュームありますね〜。ギレン買ってから殆どコレしかゲームやってないと言うのに、3ヶ月もかかったのか。

それでもまだ、エゥーゴ編とかティターンズ編とかアクシズ編とか、クリアしてないシナリオが11本もあるらしい。前編クリアとかできるのはあと何年かかるんだろ^^; よく考えてみたら、前作もクリアしてないシナリオあったしな(ジオン編と連邦編だけで何回かクリアしてるってのもあるけど)。

もっとも、2部以降は開発費が高騰してしまうので兵器開発終了まで相当時間攻勢を待機してみたりとか、必要以上に時間をかける自分のプレイスタイルもあるんですよね。ジオン編と連邦編以外は第1部(一年戦争)が無かったり、初期の敵勢力を倒せばクリアになるなど、ボリュームはもう少し抑えられてるはずなんで、さっさとクリアするつもりになればクリアできそうです・・・が、何を隠そう世の中の流行に流されて「モンスターハンターポータブル 2nd G」を買ってしまったので、今後しばらくはそちらにハマってしまうかも・・・

というわけで、もしかしたらこれで「ギレンの野望」プレイ日記シリーズは、しばらくお別れになるかもですね〜。まあでも、依然面白さに変わりは無いので、これからもずーっとプレイして行こうと思いますです。ギレン最高!



posted by tacryan at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

爛熟したゲーム機ハードを活性化するのにゲームのオープンソース展開というのはできないんだろうか?

次・次世代ゲーム機の登場を占う--5年サイクルの今後:スペシャルレポート - CNET Japan

まだ次世代機を持ってないオイラですが、正直、ゲーム機としてはこれ以上どこをどう向上させんの?って感じは、既にPS2のあたりから感じてます。なんというか、ゲームの面白さとか感動って、ただ単に画面が綺麗とかそういうのともちょっと違うですよね。

中学生のころにやったMSXやファミコンのゲームの感動、自分が大人になってしまったというのもあるとは思うけど、そこまでの感動って、どんなにハードが進化してきても、あんまり無いかも。まあ、サターンやPSをプレイしたときはちょっと感動したけど、PS2の段階で既にもうこれ以上画面とか綺麗になってもな〜と食傷気味だったり。
これって、DSやPSPといった携帯機が今や一番のマスになってたりする現象にも通じると思うんだけど、ゲーム性ってのはハードスペックだけで決まらないんでしょうね、きっと。

なのに、怪物級に進化するハードスペックを生かすために、ムービーとかの演出に開発陣のリソースが消費されてソフトベンダーは汲々としてるし、その規模は肥大化する一方でイノベーションが生まれにくい状況になりつつあるしね。そのうち「ゲームゼネコン」とかの言葉もできたりして・・・その一方でなんでもかんでも詰め込まれすぎて、ユーザーは置いてけぼりにされてしまってるような。。。

そこで、一つ提案。

ハッキリ言って単一のゲームメーカーが全てを決めるソフト開発に限界があるなら、いっそのことネット上でよく見られるオープンソースみたいに、コードやら何やら公開して、ユーザーのコミュニティに開放してみたらどうだろう?
ニコ動とか見ても、ユーザーコミュニティの創作(二次創作ばっかり得意なのが日本人の特色だけど)による発展に期待してみれば、一つのゲームが幾何級数的に盛り上がりのスパイラルを見せたりするんじゃないかなと思うんだけど。また、法的にはグレーだけど、エミュ関連で改造されたゲームとか凄いのもあるし、メーカーが単体では挑戦できないニッチな市場にも浸透してロングテール需要にもリーチすると思うんだけどね。

ま、もっとも、単にそれだけなら儲けが出ないんで、実現するには新たなビジネスモデルが必要か・・・^^; 暇があったら考えてみるかな。



posted by tacryan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

狩り、始めました



といってもまだまだ始めたばかり、しかもこれまで全くやったことが無いので、未だ初心者チュートリアルをこなしてる段階ですけどね^^;

さらっと見た感じ、採集や調合など生産的要素もたっぷりで、MMORPGによくある世界観をベースに、名前のごとく思い切ってモンスター狩りの要素に特化した上で、ゴリゴリの3Dアクションゲームに仕立て上げた・・・ってところでしょうか?
今更の参入につき、世間ではそんなもん言わずもがななことかなとも思うけどw

はてさて、MMOには結局あんまりこれまでハマれてない自分ですが、こちらはハマルのかな?会社でもモンハン好きが集まって遊んでたりするみたいだし、これから楽しみではあります。




posted by tacryan at 00:00| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

「ギレンの野望 アクシズの脅威」をプレイ中です (その14:アクシズ編が何気に面白い)

ブログ書いてないと、書くネタの発想も、書く気力も感覚も衰えちゃうんだなと改めて痛感しておりますtacryanです。

そんなわけで、暇が無い暇が無いとは言いつつも、PSPでゲームだけは暇を見つけつつちゃっかりやってたりするんですけど、こないだモンハン始めたと言いながら今現在ヘビロテでプレイしてるのはやっぱり、「ギレンの野望 アクシズの脅威」だったりします。

今度は、ゲームタイトルにもなったアクシズ編をプレイしてるんですが、これがガンダムZZのストーリーに倣った各種イベントが豊富に出てきて、新鮮な感じでなかなか面白い。アクシズ製のMSも色々出てくるし、なるほどタイトルになるだけはあるかなと。

ただ、難易度としては結構高め。最初ティターンズとエゥーゴ相手で、エゥーゴとは同盟を結べてしばらく戦わなくて済むんだけど、ティターンズのMSが強い!こちらは良いとこガザCが主力でかろうじて使えるだけで(しかも前作からかなり弱体化してるし)、後はゲルググやギャンとかしか使えないのに、相手は量産機になって総合耐久の上がったギャプランやハンブラビとかガンガン揃えてるからね・・・かといって、初期資金を使った後は、アクシズ〜ソロモン周りの拠点しか収入が見込めないから、慢性的に資金難だし。

まあそれでもなんとか頑張ってグリプスまで突入した途端に、今度はエゥーゴとも戦闘状態に突入。曲者なのが、この時点でエゥーゴがずっと戦闘してなくて戦力温存状態なため、戦力MAXになってること。こちらは少ない戦力をやりくりしてティターンズと激戦してるわけですから、本拠地の防衛隊が時代遅れのユニットばかりで手薄になってるところを、エゥーゴにガンガン攻められて、あえなくリセット・・・
また、次に突入したときには、本拠地攻められる前にさっさとグリプス落とそうと思ってたら、エゥーゴ潜入部隊コロニーレーザー発射でハマーン様座乗の機関サダラーンがキュベレイ以下の搭載機もろともボカチン喰らって、またもあえなくリセット・・・

2度もやり直す羽目になるなんてなんたる屈辱(´・ω・`)
まあ、3度目はちと苦戦しつつも、なんとかグリプス落としてからの大返しに成功して本拠地と主力の連係を回復してからは、安泰になったけどね。

ちなみに、趣を変えたくてカオスプレイにしてるのも、苦戦の要因かも知れませんけどね。臨時徴収でチマチマ金を国民からむしり取るより、評価上げて定期的にドカーンと援助貰ったほうが、長い目で見ると楽な感じ。つか、今作のシステムって、やっぱり資金と資源のバランスが全く悪いですよ・・・資源なんか、最初の数ターン乗り切ったら、全く意識する必要無いもんな。この点は、今となってみるとやっぱり改悪かもねぇ。

てなわけで、現在188ターン目、はるか昔にさっさとエゥーゴは開発レベル30に到達しておりますがこちらはようやくレベル28で戦力もまだまだ、故にすっかり持久プレイとなってしまっております。とはいえまあ、すっかり地盤は固まったので、もう負けることはなさそうですがね。

さて、モンハンいつやるかな・・・

posted by tacryan at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

いよいよもってモンハンにハマリつつあるのだが

まだまだハンターランク2、ひよっこではありますが。
装備が段々充実していくの、楽しいねぇ。

が、しかし、引っ越し準備で忙しくて、そんなんやってる暇が無いわw



posted by tacryan at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

そういえばモンハンやってるんです。

PSPの2ndGをね。

まだ全然、ハンターランク2でうろうろですけどね。

フルフルとかいうキモイ龍(?)がまだ倒せてませんが、何か?
(´・ω・`)

posted by tacryan at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

なかなかフルフルに勝てねえんす

おかげでまだハンターランク2(´・ω・`)。

初めて対戦したときに弓で結構いけたし、敵の攻撃も隙が大きくて割と避けやすいので、余裕とか思ってたけど、やっぱり一撃がでかくて、つい油断して死んでしまふこと数多。特に焦って回避をつい失敗して、ボディプレス喰らって潰されるパターンばっかり。

そこで、油断しないで攻撃喰らわないようにして、弓で挑むものの、今度は攻撃力と工夫が足りず、50分みっちり戦って、時間切れ orz。

まあ、油断せずに敵の攻撃を工夫してダメージ与えれば、きっちり倒せるとは思うんだけどねぇ。また、頑張ってきます。

あ。そういえば今日って、終戦記念日だったっけなあ。
あんまり関係無い話題で終わっちゃった。



posted by tacryan at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

懲りずにウイイレ

アルディージャの最新データでマスターリーグやりたくて勢いで買った。後悔はしていない。

つか、これで幾つめのウイイレなんでしょうか、でもやっぱり、おもしれー。最早ほとんど前作とかと違いは無いけど。


posted by tacryan at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

やっとこフルフル倒したよフルフル

地味にまた最近チマチマ頑張ってるMHPですが、しばらく壁にぶち当たっていたフルフルとかいうキモイ龍を、やっと本日倒すことができました。

ともかく、電撃ブレスをまともに喰らうと一撃なわけで、つってもモーション移ってから発射までしばらく時間があるので楽に回避できるわけですが、でもつい油断して薬飲んだり飯食ったりして目の前で自分で硬直してハイどうぞってな感じで何度感電死したことか。

ランス・太刀・弓を気分で使い分けてプレイしてるんですが、ランスじゃ電撃は避けにくい、太刀だとつい突っ込みすぎて巻き込まれる・・・てことで、初挑戦と同じ弓で戦うことにして。
しかし、弓も、ここまでビンを全くおまけにしか使ってなかったため、ヘボイ攻撃力で50分フルに使っても倒せなかったりしたので、溜め込んだ素材でビンを作りまくり、ついでに防具もギアノスシリーズから頑張ってゲネポス狩って素材と金を集めてランク上のものを頑張って揃えて、さらについでに回復薬も素材集めまくって一杯揃えて、準備万端で出陣。

途中、1回だけボディプレス巻き込まれ→起き上がれずに放電喰らって死亡・・・という瞬殺パターン喰らって倒れてしまったものの、後は回復薬すら使わずに、見事討伐成功!用意したビンはほとんど撃ちつくしたけどね。これでやっと、ハンターランクが3に上がりました・・・先が長えゲームだなあ。

posted by tacryan at 23:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

モンハン三昧な日曜日

そんなつもりは無かったけど、モンハンサンデー。

なんとなく新しい武器が使いたくなって、ついでに新しいキャラ作って最初からやり始めたら、ほぼ一日イッパイ、PSP触り続けてました。
進め方を把握してるからねー。つっても、まだ村長レベル2に入ったばかりだけど。

今まであんまりピンと来てなかったんですが、改めて、モンハンの中毒性に気づかされたです。これやばいね。

が、しっかし、時間のかかるゲームだなあ。メインキャラも未だ村長レベル3のクエスト彷徨ってる最中だと言うのに、既にプレイ時間が70時間オーバーだもんね。




posted by tacryan at 00:00| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

亀のようにMHP2G

相当遅いペースながらも、着々と進んでおります。

ティガに躓いてどうなることかと思ったけど、どうにかティガ倒して村☆5に進んでからは、割とサクサクと躓くことなくキリンさんやディアブロス、モノブロス、オオナヅチといった辺りも初見で一死もせずに倒せたし、大分プレイヤースキルも上がってきたのかなと。ティガもノーミスで倒せるようになったしね。クシャルダオラだけ、ちょっと手間取ったかな?でもそれほどでもない。

気づいたら、リオレイア&リオレウスの昇格クエストも難なくこなして(集会所☆2で戦い慣れたのもよかったんだろな)、村☆6まで一気に到達。つってもまだ下位なんですけどね^^; 完全ソロプレイですし、イチイチいろんな装備を時間掛けて揃えつつなので、まあこんなもんかなと。気長にやりますわ。

それにしても、このゲームは、確かにハマリますね。装備を揃えるというバーチャル物欲を程よく絶妙に刺激してくれるのと、やはりゲームバランスが秀逸なんだろな。簡単すぎず、でも「こんなん無理!」とか泣けてくる壁のモンスターも、ちゃんと何度も試行錯誤して頑張ってるうちに何故だか勝てるようになる。それも、モンスター何種類かに1回の壁なので、一旦その壁を越えると、しばらくはスイスイゲームを進められるという。初代のグランツーリスモをやった時の感じに似てるかな?

さらに考えてみると、中学生ごろにグラディウスなんかのゲームやってたころの感覚にも似ているかもしれないね。壁に当たっては何度も何度も飽きずにチャレンジして、一歩一歩先に進んでいく感覚。これって、久しく忘れてたな・・・

まあ、立派な社会人で余分な時間もあまりないのに、エライプレイ時間を必要とするゲームなんで、まだまだ先は長いと思うと途方に暮れる部分はありますけどねw






posted by tacryan at 02:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

MHFは7年前のPCでもサクサクプレイできる?

未だに飽きもせずPSPのモンスターハンターP2Gをプレイしておりますtacryanですこんばんわ。
でも未だG級に達してもおりませんが何か?

さて、先日、ふと思い立って、PC版のオンラインゲームであるモンスターハンターフロンティア略してMHFを、7年前に買った家のデスクトップPCにダメ元でインストールしてみました。

CAPCOM:MHF公式ビギナーサイト
http://www.mh-frontier.jp/?banner_id=panel_topic_mhf

2002年に買ったPCだし、メモリも768しか積んでないしCPUとかも微妙と思いつつ、最低画質でも雰囲気だけでもつかめればいいやと思っていたのですが・・・これがなんと驚いたことに、結構快適に動くんですよね。1280×1024の解像度でも、ちゃんとスムーズにチュートリアルのドスランポスなんかもアクション出来ちゃったり。

もっとも、MMOと違って、広場的なところ以外の普通のステージではエリア内のプレイヤー人数も最大4人とかみたいなので、その分処理が軽いからなのかなーとも思ってますが、でもゲーム専用機と遜色なくアクションゲーム出来そうなのには、なかなかカプコン侮れず!と少しだけ感心してみたり。以前、FF11とか大航海時代とかちょびーっとだけプレイしてたですけど、それも結構動きがカクカクでストレス溜まってたりしたんですけどね。

ま、いずれにしろ、今や社会人&既婚ですから、そんなにネトゲなんかやってる時間もあんまり無いので、ずっぽしハマるとまでは言えませんが、休日とかたまにはそういうのもいいかもなーと思ってみた今日この頃です。



posted by tacryan at 00:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

コンピューターゲームもまたやはり携帯機でダウンロードの時代なんだろうなきっと

今のご時世にこんなタイトルでてっきりiPadの話題になるかと思いきや、オイラにとっては主にPSPの話題だったりします。だってオイラ、iPhoneもiPadも持ってないし予定もないし〜。

さて、私はWiiやPS3・xbox360などの最新型据え置き機は持っていないので、最近はゲームといえばほぼPSPなんですが、ふと落ち着いて考えてみると、据え置き機が無くてもPSPだけで特に困ってはいないんですね。

まだまだ続くよ
posted by tacryan at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

懐かしゲーム思い出:アウトロイド


ふと、昔プレイしたゲームのことを唐突に思い出し懐かしくなったので、書いてみたいと思います。

アウトロイド。MSXという、PCなのかゲーム機なのかわかんない1980年代後半から90年代にかけて存在したマシンのゲームですね。

当時、自分は中1だったかな。ファミコンに代表される家庭用ゲームがブームになり、一方で同時に家庭のエンターテイメント向けのPCも大分市民権を得初めてきたころの話ですね。

中学に入って自分も当然のようにゲームにはまり、自分ではまだファミコン含めマシンを持ってなかったので、親にせがんでテスト頑張った名目で、MSX2を買ってもらいまして。

で、買った最初の頃に遊んだゲームのうちの1つが、このアウトロイドでした。

今じゃ想像しにくいと思いますが、MSXの最初の頃のソフトって、カセットテープに音声信号で記録されたものが発売されてたりしたんですよね。マシンにテープレコーダー繋いで、ロードすると、ピーガガーヒョロロローみたいな音が出て再生されるっていう。
で、今考えると、著作権とかホントにヌルヌルだったんだなあと呆れますが、何しろ普通に音声で録音されてるだけですから、ダビングすると簡単にコピー出来ちゃうという。
そんなわけで、友人から借りてダビングさせてもらって、しばし遊んでいたわけです。

内容としては、当時PCゲーでは流行りのARPGと思って遊んでましたが、経験値貯めてレベルアップとかではなく、アイテム見つけるとパワーアップする系でしたから、ちょっと違うかな?

某ボトムズみたいなロボットに乗り込んで操作して、敵のロボットと戦いつつ、人類を支配し殲滅しようとしてる巨大コンピューター、AIみたいなラスボス倒すという、某マトリックスやターミネーターみたいなストーリーのゲームでした。

この世紀末感漂うSF的な世界観が、なんとも言えないんですよね。自分はこういう感じのが好きなもので、前述したマトリックスなんかもはまった口でして。なのでこのゲームも大分お気に入りで遊びまくってはおりました。が…

実はこのゲーム、クリアは出来なかったんですよねえ。確か。最後の方になると結構ムズかったので、大分頑張ったんですけど、多分ラスボスの近くまでは行ったけど、その辺で諦めてしまってそのままだったと思います。

改めて上記のレビューサイトなど見てみると、ゲーム中のメッセージが全部英語ということで、大事なメッセージなど当時の私には理解出来なかったか、あるいはそもそも意味があることに気づいてなかった可能性があり、そのせいでクリア出来なかったのかもしれません。
まあ、いくら中学生とはいえ、頑張って辞書ひくなりすれば、意味する雰囲気だけでも全く理解出来んということは無かったと思うので、気がついてなかったか、めんどくさくてほっといたかですね。

結構自分は強引にゲーム進めるクセがあって、ゲームによっては通常の解法じゃないやり方で無理やりクリアしたりということもあったので。ですが、このゲームの場合は、それでは通用しなかったんですねきっと。

てなわけで、なんとなく悔いが残る思い出でもあるし、今みてもその世界観など好きな部類だし後世のゲームに通じる部分もあるので、機会があったら何十年ぶりかですがプレイしたいものです。そんな機会がいつ訪れるかわかりませんけどw

今日のところはこんな感じで。
ではでは。
posted by tacryan at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする