2005年03月26日

ん〜残念!

サッカーWC予選 イラン戦
惜しくも負けちゃいましたねぇ??

せめて引き分けで、って感じだったんだけど・・・

まーでも、見る感じ、
内容がそんなに悪いってわけではないと
2失点も、一瞬の虚を突かれたって言うか、
特に1点目なんかはツキも悪かったし

4バック、散々だったってわけでもなさそうだしね
(素人目ですが・・・)

個人的には、久しぶり出場のヒデが注目でしたが、
最初ちょっと微妙だったけど、
だんだん馴染んできてたみたいだし
(福西の得点も、ヒデからのボールが起点だったからね)

ま、アウェイなんで、
ある意味しょうがないんじゃないですかね

次につながる試合内容ではあると思うので、
気持ち切り替えて、頑張ってほしいっす!!
posted by tacryan at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

ジャパン、ドイツ行き決定の模様

リンク: @nifty:NEWS@nifty:日本、W杯一番乗り…2―0で北朝鮮下す(読売新聞).


勝ちましたな、JAPAN!!

決めましたな、JAPAN!!

今日はビールがうまい!!
posted by tacryan at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

これは野球じゃないのよ

リンク: @nifty:NEWS@nifty:逆襲日本5発、小笠原決勝弾…ホンジュラス戦(読売新聞).


昨日のサッカー 日本 X ホンジュラス 戦なんすけどねえ
家に帰り着くのが遅くて、
チャンネルつけたらもう、前半終わり間際だったんですが、
既に2-1

「もうこんな試合動いてんだ?」
って思う間もなく、さらに1点入れられ
これは、もう駄目だ〜って思ってましたが・・・

目まぐるしい試合展開の末、勝っちゃいましたね!?
正直サプライズ。

つってもねえ・・・
親善試合とはいえ、海外組揃い踏み
豪華メンバーってことでしたが、
なんでまあ毎回こんな、
ヒヤヒヤさせる試合ばっかりなんでしょね

盛り上がって、
面白いっちゃ面白いんですけど。
posted by tacryan at 13:09| Comment(0) | TrackBack(1) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

今更ながらアンゴルァ戦

いまさらですが、先日国立で行われた
日本代表×アンゴラ代表の、
サッカーの試合を見に行ってきた。

試合前の選手整列の模様。
やっぱ、携帯のカメラでは、
画像がきついなあ・・・

nec_0011.jpg
posted by tacryan at 12:25| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更ながらアンゴルァ戦2

俊輔、コーナーキックの瞬間!

ショートコーナーだったけど(爆

nec_0006.jpg
posted by tacryan at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更ながらアンゴルァ戦3

試合終了後、選手のみなさんスタンド前まわってきたよ。
だが、この写真じゃ誰が誰だかわからん・・・orz

ヒデは、この試合が国内でやる代表最後の試合との噂。
最後に生ヒデ見れてよかったす。

しかーし
試合自体は、勝ちはしたけど、
なんか、最近の例に漏れず、
スカッとしない試合だったねえ・・・

つーか、めちゃくちゃ寒かったし。
そろそろ、屋外のスポーツ観戦は
厳しい季節になってきたみたいですよ。

nec_0009.jpg
posted by tacryan at 12:32| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

サッカー!ふろんたーれ??

昨日は、味の素スタジアムまで、サッカーJリーグ観戦しにいきました。

川崎フロンターレ VS FC東京

一応、自分は川崎フロンターレファンってことになってるので、
家から一番近い味スタで試合ってことで、
応援行って参りましたよ。

試合は、1点先制して、
その後も押し気味に試合進めてた気がするんだけど、
後半に追いつかれて引き分けで終了。。。
残念!!

実は生でフロンターレ試合見るのまだ2回目なんですけど、
今年J1上がったばかりながら、上位に食い込む勢いで、
コレからが楽しみですよ。
来年も頑張れー

ちなみに
今月はサッカーの試合を3試合も生観戦しましたよ
2002年までは、あんまり興味が無かったんですけど、
すっかりサッカー好きになったなあ。
posted by tacryan at 20:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

代表面子発表!!

いやー、びっくりしましたネエ。

http://germany2006.nikkansports.com/japan/f-sc-tp4-20060515-0020.html

久保は当確と思ってただけにねえ。
逆に、巻は応援はしてたものの、もう一歩やっぱ足りかなったかなーと
思ってたので。

ていうか、なんだかんだ言って、ジーコ、大して変わり映えしない面子を
選ぶんだろうなーと思ってただけに、不覚にも仕事中に声出して
驚いちゃいましたwww

ま、そうは言っても巻・久保の所を除けば、全体的には
変わり映えしないっちゃしない、当然の結果ではありますがね。

ともかく、気が付けばもうあとW杯まで一ヶ月も切ってるんだよね。
早いなあー

posted by tacryan at 01:34| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

te, て、天国からジゴク・・・

まさに、、、、魔の、残り9分。。。。。。。。。。

http://www.excite.co.jp/News/sports/20060612235200/20060613M50.139.html


続きを読む
posted by tacryan at 00:13| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

強豪は強豪らしく

posted by tacryan at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

正念場!!

きたきたきたーーーーー!!!
がんがれニッポン!!

まさにがけっぷち!!
死ぬ気で勝てーーー!!!
 
 
 
続きを読む
posted by tacryan at 21:53| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

いまさらながらブラヂル戦

酒→ブラヂル戦→酒→昼まで寝太郎×2

そんな感じで、気を抜いてたらあっという間に毎日が
過ぎていきますねw
ブログもすぐ、省みる時がなくなってしまいます。
いかんなあ。
 
ま、そんなわけで、こないだのブラヂル戦の感想など、
ツラツラと軽く書きなぐってみます。

 


続きを読む
posted by tacryan at 19:32| Comment(2) | TrackBack(2) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

WCは続くよ

最も不運な敗者に スイス、無失点で敗退

・・・これまた、可哀相というかなんというか。
こういうこともあるんだねえと、妙に納得。
やっぱ、点を取らにゃあ勝てないものなんですねえー。

てことで、日本は早々にヘタレたけど、WCでは熱戦が続いております。
 
 
 


続きを読む
posted by tacryan at 00:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

W杯もクライマックス

とうとうベスト4が決まったですな。
いやー。なんとあのブラヂルが負けちまうとはねえー・・・
 
 
 


続きを読む
posted by tacryan at 20:48| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

やはりそうかぁ・・・

<中田英寿>現役引退を表明 “新たな自分”探しの旅にと
 
---


<以下、nakata.net上のヒデのメッセージを転載させていただきます。転載許可申請済み。>


“人生とは旅であり、旅とは人生である” 2006.07.03

〜1985年12月1日 - 2006年6月22日〜

俺が「サッカー」という旅に出てからおよそ20年の月日が経った。
8歳の冬、寒空のもと山梨のとある小学校の校庭の片隅からその旅は始まった。

あの頃はボールを蹴ることに夢中になり
必死でゴールを決めることだけを目指した。
そして、ひたすらゲームを楽しんだ。
サッカーボールは常に傍らにあった。

この旅がこんなに長くなるとは俺自身思いも寄らなかった。
山梨の県選抜から関東選抜、U−15、U−17、ユース、そしてJリーグの一員へ。
その後、自分のサッカー人生の大半を占める欧州へ渡った。

五輪代表、日本代表へも招聘され
世界中のあらゆる場所でいくつものゲームを戦った。

サッカーはどんなときも俺の心の中心にあった。
サッカーは本当に多くのものを授けてくれた。
喜び、悲しみ、友、そして試練を与えてくれた。

もちろん平穏で楽しいことだけだったわけではない。
それ故に、与えられたことすべてが俺にとって素晴らしい“経験”となり、
“糧”となり、自分を成長させてくれた。

半年ほど前からこのドイツワールドカップを最後に
約10年間過ごしたプロサッカー界から引退しようと決めていた。

何か特別な出来事があったからではない。その理由もひとつではない。
今言えることは、プロサッカーという旅から卒業し“新たな自分”探しの旅に出たい。
そう思ったからだった。

サッカーは世界で最大のスポーツ。
それだけに、多くのファンがいて、また多くのジャーナリストがいる。
選手は多くの期待や注目を集め、そして勝利の為の責任を負う。
時には、自分には何でも出来ると錯覚するほどの賞賛を浴び
時には、自分の存在価値を全て否定させられるような批判に苛まれる。

プロになって以来、「サッカー、好きですか?」と問われても
「好きだよ」とは素直に言えない自分がいた。
責任を負って戦うことの尊さに、大きな感動を覚えながらも
子供のころに持っていたボールに対する瑞々しい感情は失われていった。

けれど、プロとして最後のゲームになった6月22日のブラジル戦の後
サッカーを愛して止まない自分が確かにいることが分かった。
自分でも予想していなかったほどに、心の底からこみ上げてきた大きな感情。

それは、傷つけないようにと胸の奥に押し込めてきたサッカーへの思い。
厚い壁を築くようにして守ってきた気持ちだった。

これまでは、周りのいろんな状況からそれを守る為
ある時はまるで感情が無いかのように無機的に、またある時には敢えて無愛想に振舞った。
しかし最後の最後、俺の心に存在した壁は崩れすべてが一気に溢れ出した。

ブラジル戦の後、最後の芝生の感触を心に刻みつつ
込み上げてきた気持ちを落ち着かせたのだが、最後にスタンドのサポーターへ
挨拶をした時、もう一度その感情が噴き上がってきた。

そして、思った。

どこの国のどんなスタジアムにもやってきて
声を嗄らし全身全霊で応援してくれたファン――。
世界各国のどのピッチにいても聞こえてきた「NAKATA」の声援――。
本当にみんながいたからこそ、10年もの長い旅を続けてこられたんだ、と…。

サッカーという旅のなかでも「日本代表」は、俺にとって特別な場所だった。

最後となるドイツでの戦いの中では、選手たち、スタッフ、そしてファンのみんなに
「俺は一体何を伝えられることが出来るのだろうか」、それだけを考えてプレーしてきた。

俺は今大会、日本代表の可能性はかなり大きいものと感じていた。
今の日本代表選手個人の技術レベルは本当に高く、その上スピードもある。
ただひとつ残念だったのは、自分たちの実力を100%出す術を知らなかったこと。
それにどうにか気づいてもらおうと俺なりに4年間やってきた。
時には励まし、時には怒鳴り、時には相手を怒らせてしまったこともあった。
だが、メンバーには最後まで上手に伝えることは出来なかった。

ワールドカップがこのような結果に終わってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
俺がこれまでサッカーを通じてみんなに何を見せられたのか、
何を感じさせられたのか、この大会の後にいろいろと考えた。
正直、俺が少しでも何かを伝えることが出来たのか…
ちょっと自信がなかった。

けれどみんなからのmailをすべて読んで
俺が伝えたかった何か、日本代表に必要だと思った何か、
それをたくさんの人が理解してくれたんだと知った。
それが分かった今、プロになってからの俺の“姿勢”は
間違っていなかったと自信を持って言える。

何も伝えられないまま代表そしてサッカーから離れる、というのは
とても辛いことだと感じていた。しかし、俺の気持ちを分かってくれている“みんな”が
きっと次の代表、Jリーグ、そして日本サッカーの将来を支えてくれると信じている。

だから今、俺は、安心して旅立つことができる。

最後にこれだけは伝えたい。

これまで抱き続けてきた“誇り”は、
これからも俺の人生の基盤になるだろうし、自信になると思う。
でもこれは、みんなからの“声”があったからこそ
守ることが出来たものだと思う。

みんなの声を胸に、誇りを失わずに生きていく。

そう思えればこそ、この先の新たな旅でどんな困難なことがあろうと
乗り越えていけると信じられる。

新しい旅はこれから始まる。

今後、プロの選手としてピッチに立つことはないけれど
サッカーをやめることは絶対にないだろう。
旅先の路地で、草むらで、小さなグラウンドで、誰かと言葉を交わす代わりに
ボールを蹴るだろう。子供の頃の瑞々しい気持ちを持って――。

これまで一緒にプレーしてきたすべての選手、関わってきてくれたすべての人々、
そして最後まで信じ応援し続けてきてくれたみんなに、心の底から一言を。

“ありがとう”


ひで  
 
 
 
 
 
続きを読む
posted by tacryan at 23:39| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

気がつけば、頭突きFinale



                   ,,ニ―、
                   <~~}_ ゙〉
              ガッ   レ゙"゙'/
                    ヽ/゙\
              ,-‐、_,ノ ゙゙̄ir::::::::::::l
            /  ヾ   /-、:::::::::|
            //   ゙)7_/::::::::l::::::::/
          //   /   l゙:::::::::レ"7
         /  l、__,/゙",,-‐i::::::::/ ,/l
        ,/   に二ニ__,l/ ‐" ,/::::|
       /〜〜、、__ ノ  ヾ、_/-"::::;;/[
       》l     〈   /::::::::ー-"" ゙〉
 
 
 
 




続きを読む
posted by tacryan at 00:52| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

フロン太、ヤバス (´・ω・`)

http://www.frontale.co.jp/goto_game/j_league/06_j1_sec23.html

ムムムゥ・・・
ここにきて、ツライ展開も多くなって来たなあフロン太。
3点取るのはえらいけど、4点は取られすぎです。。。
ガナ2点つーのは、代表らしく活躍してくれてうれしいんだけど。

実は、等々力に見に行こうと思ってたんだけど、
雨が濃厚だったので、やめちゃったんだよね。
応援しに行かなかったから負けちゃったのか、それとも
雨の上に負け試合を見に行かなくて済んでナイス選択だったのかw

3位。
ガンバとは勝ち点5の差がついてきちゃったね。
上の2強が強いからなあ。
来週のガンバ戦が、非常に正念場だね。
そこで勝てれば、まだ望みがある。

ガムバレ、フロン太!!!
 
 
posted by tacryan at 00:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

↓ ↓ ↑

KAWASAKI FRONTALE :: ゲームへ行こう! - ゲーム記録・速報
http://www.frontale.co.jp/goto_game/j_league/06_j1_sec24.html

・・・昨日は我らが風呂ん太の、対ガンバ戦があった。
大阪には勿論行けないわけだが、公式HPのメディアガイド曰く
J Sports 1でやるらしかったので、気合を入れて、
千葉vs京都戦など見て、「さあ!」と思っていたら

BS1で、生中継でした・・・ orz

ウソつくなよ、公式HP!!!(怒)

しかも、結果見たら、コテンパンのボロボロ。
マギニュン、切れたらアカンだろ!!
ジュニも逝ってしもうて・・・







               -― ̄ ̄ ` ―--  _          もうだめぽ
          , ´  ......... . .   ,    ~  ̄" ー  _
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: : ●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄
           ̄ ̄ ̄
 
 
 

続きを読む
posted by tacryan at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

ホーム最終戦

200611261342000.jpg

うはwww
珍しくスタジアム混み混みで座れねえ。。。
仕方が無いのでアウェイサポ席の近くまで来ちゃったけど、
この席、鹿島の応援しか聞こえねえよwwwww
 
 
 

続きを読む
posted by tacryan at 19:34| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

フロンターレ決勝T進出

[サッカー]川崎が快勝、日本クラブ初の決勝T進出 ACL  livedoor スポーツ
http://news.livedoor.com/article/detail/3152678/

Jリーグ初だって。
鹿島やマリノス、ガンバなどができなかった一次リーグ突破、
初めて破ったのがフロンターレってのもねぇ。

別にオイラってば、所詮ここ2〜3年しか応援してないですし、
大したきっかけで応援するようになったわけではないので
恐縮ではあるんだけど、ホントこのチームを見てると
楽しくてしょうがないですよ。
オイラが応援するようになってからというもの、
J2から昇格して、年を重ね試合を重ねるごとに着々と
実績を積み上げてってくれてるし。

ま、これはこれで色々事件(つい最近も我那覇の事件とか)あるし、
ボロ負けするときはこっぴどく負けてみたりとか
(去年の味スタは辛かったw)、紆余曲折もあるけどね。

この勢いで、ガンガン頑張ってほしいものです。






でも、今年まだ等々力行ってないんだよな ^^;
posted by tacryan at 00:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

あらら負けたね

あー。
日本代表サッカー負けてしまいましたね。

家帰ってきて、後半から見たんだけど、
後半入り際にどうしたんですかね、バタバタと?

俊輔→高原ホットライン機能せず  livedoor スポーツ
http://news.livedoor.com/article/detail/3245385/

どうも、今回はディフェンスかなぁ、点取られすぎたんでね?

サッカーって、あれあれ?って一瞬間が空いたとたんに、
いつの間にか点取られてたりするから、怖い。
攻めのガツガツさが足りなくて、それが影響する場合もあるし。
気持ちはわからんでもないんですけどね・・・

でもなあー拍子抜け(´・ω・`)
posted by tacryan at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

それは引き継げるものなのかいな



[サッカー日本代表]後任監督、岡田氏に正式要請へ  livedoor スポーツ


http://news.livedoor.com/article/detail/3405583/


あんまりそこまで詳しくは無いが、サッカーの方向性がかなり違うんでないの?まあ、そういうのはしょうがないといえばしょうがないが・・・


posted by tacryan at 18:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

なるほどそれは確かにそうだと思った



セルジオ越後 ちゃんとサッカーしなさい - nikkansports.com: オシム流引きずるのやめろ


http://blog.nikkansports.com/soccer/sergio/archives/2007/12/post_86.html


オシムは残念だが、もう采配できない人に頼っても仕方が無い。岡ちゃんに任せたんなら、今更決定を覆すわけにはいかないわけだし、それなら岡ちゃんのやり方を最大限バックアップしていくしかないわけで。思いでをひきずってくわけにもいかんわなあ。


posted by tacryan at 14:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

2008年02月23日

まあこんなもんか岡田ジャパン



今年もJリーグ開幕まで後もう少しですが、久々にサッカーを見ました。代表戦。引き分けということですが、ホント山瀬と中澤さまさまな試合だったっつーことで。でもまあこんなもんですか。

フロンターレファンである個人的には、惜しいミドル2発で日本でも一番見せ場を作ってた(かどうかは知らんが目立ってたよね)ケンゴが、一番最初に交代でいなくなってしまったのはどうかと思ってね。交代で入ったプレイヤーが昨年のナビスコ決勝でやられたガンバの安田ってのがまた・・・

ま、ちゃんと活躍して実績見えたから早々に交代させたのかもねと、いい方向に考えることにします。山瀬も途中で交代したしね。つか、何しろFWが点取ってないので、FWに働いてもらうためって意図もあったかもしれないし。

それにしても、最初のミドルがもう少し左に寄ってればな〜。山瀬の得点時のシュートにも負けてないほど鋭いシュートだっただけに、残念。
posted by tacryan at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする