未来のために、合格予想確率1%に満たないけれども、気持ちを振り絞って行政書士試験受けてきた

ということで、本日、平成21年度の行政書士試験が実施されましたが、なんとこんな私も受験して来ました。

いざホントに受けてみようと思って勉強始めたのが、(一応法学部卒で仕事でも著作権とか多少法律かじっているとはいえ)初学でありながら、既に今年の5月ごろ。しかもテキスト買って2ヶ月ほど四苦八苦して憲法と民法を1/3くらいなんとか読んでみたけど、夏ごろに仕事の迷いと変化とその後の忙しさで、いつの間にか自然消滅的に頓挫。

一応、試験に申し込みはしたものの、正直、受かる見込みの無いものを受験してもしょうがないなと、試験に行くこと自体諦めてかけてました。

だけどね。

やっぱり試験を申し込んだ以上は、今の自分がどれだけダメでも、せめてやれるだけやるという経験をしておかないと、ホントに受験料も何もかも無駄になっちゃうよなと。行くだけ行ってやれるだけやってみようと。

行ったら行ったで、1時間か2時間くらいで匙投げて帰ってくるかなと弱気だったんですけど、いざ試験に臨んでみたら、試験時間3時間の最後までみっちり、どんなにわからなくても、もがくだけもがいた自分がいました。

解答にはっきり自信を持てる問題なんて一般知識のIT系の分野の2~3問だけ、合格する可能性なんて正味1%もございませんが、雰囲気を掴めただけでも収穫か。勿論、そんな雰囲気掴むぐらい、ちゃんとやってる人は模試なりで既に掴んでるわけで、本番を模試と履き違えんなということも、耳は痛いけれども理解はしてるつもりですが。
それでも、試験を受けることすら諦めて何もしなかったよりは、何かこう、自分の中で、未来に向けてポジティブな気持ちの変化の兆しを掴むことができたかもしれない一日だったというだけでも、ほんの一滴の収穫はあったのかもなと。

今日がまた本当のスタートライン、そういう気持ちで、忘れずに、明日に向かってまた生きていこうと思います。
おう!

 # 行きのバスが混んでるから駅から歩いても
 # あんまりかわんないねということがわかっただけでも、
 # 十分収穫だな(´・ω・`)


2010年のゴールデンウィークは民法や行政法にまみれてみたりみなかったりという抱負

今年もやってきました。ゴールデンウィーク。
嬉しいですね~。なんたって5連休ですからね。人によっては7連休なんていう方もいらっしゃいますしね。

さてさて、最近すっかりブログ書くの忘れて?ほったらかして?おりましたが、別に遊びほうけていたわけでもなくてですね。実はここ3週間ほど前から、ようやく少し本腰を入れて、行政書士試験に向けての勉強をやっております。

仕事で遅かったり別の用事がある日はまあ仕方ないんですが、それでも大体週に5日ほど。平日は1時間半から2時間くらい?休日には少し気合を入れて3~4時間とか。

最初の予定では、法令編のテキスト全52章を、週に3章分ずつ、大体17週=4ヶ月程度かけて、なんとか夏くらいにはとりあえず一通りだけでも終わらそうという仮目標を立ててみたんですが、いざ実際にやるぞと思い立って勉強してみたら、意外とこの3週間、予定を上回るそこそこのペースで学習が進んでおりまして。今16章分くらい終わったのかな?このペースなら、6月中にはとりあえず一通りのテキスト学習を終えられそうな予感です。

もっとも、自分の場合いつどこで息切れするか、過去の実績から判断する限り非常に自分で自分が心配なところがあるのですが、それでも既に去年やった分を既に超える範囲まで勉強出来ているので、これはちょっと我ながらいい感じだぞと。特に今年は、憲法・民法・行政法・商法の4分野を今んところ満遍なく同じペースで学習してるので、その辺もペース的にいい感じを掴めているのかなという気はします。

試験のボリューム的には民法と行政法が明らかに別格で重要なので、当然この2つにもっと比重を置いてもいいかなとは思いますが、今のところ7月に行われるビジネス実務法務検定も受験する考えのため、そちらとの兼ね合いで商法もやってたりするんですが、まあキャパオーバーにならずに今のところはなんとかやれているので、どうにかなるかなと。

そんな感じで、このゴールデンウィークは、明日ナックファイブにアルディージャの試合を見に行く以外は、特に大きな旅行や外出の予定も無く、家でのんびりしながら集中して勉強が出来ればな~と思っております。
別に外出とかしなくても、有意義な休日の過ごし方ってのはあるしね。天気はよさそうなので、近くの大宮公園とか、散歩あるいはプチピクニック程度には気分転換的にどこかで出かけようと思ってるくらい。あ、あと、日帰り温泉か。


ダイブご無沙汰してしまいましたお久しぶりの近況ブログです(行書試験まで2ヶ月切ったよヤバイヤバイ)

前回のエントリーが6月27日。
2004年から続けているこのブログですが、3ヶ月近く更新の間隔を空けてしまったというのは、過去最長不倒記録かな?久しぶり過ぎて、ブログの管理画面が懐かしくなりましたw。

この3ヶ月の間にも、色々とあったような無かったようななんですけども、とりあえず力を入れていることとしては、行政書士試験に向けてのお勉強は、一応頑張っております。


まだまだ続くよ

いよいよ明日、2010年度行政書士試験です

ブログを書く余裕も無いほどw、一応、自分には珍しく力を入れて、この8ヶ月くらい勉強してきました。長いような、短いような。

いよいよ明日です。

自分の人生でも、一番大事なポイントのうちの一つになりそうな予感。

まだまだ全然もっと勉強し足りないとも思うし、でもそれなりにやることはやり切ってきたという思いもありますが、ともかく明日はこれまでやってきたことを平常心で最大限に出し切ってきたいものです。
気負わず、落ち着いて。

試験終わったら、ブログもまたもう少し手を掛けるようにしたいな。

では、明日に備えて、今日はもう寝ます。
おやすみなさい。


今更ながら2010行政書士試験の振り返りなぞです

どもどもこんばんわ。
早いもので、2011年もあっという間に二日終わりそうですね。

昨日、久々にブログを書いたら、どうにもやっぱり文章をどうまとめるかについて、相当鈍ってしまってることを痛感しちゃいました。
やっぱり、文章書くのもちょくちょくと日頃から慣れておかないと、いかんものなんだなあと痛切に思いました。

というわけで、全くもっての今更ながらではありますが、一回ここらで行書試験の振り返りでも記録しておこうかなと思います。

まだまだ続くよ

30分で司法書士試験を目指す意気込みをまとめてみよう(←30分は失敗)

どもどもです。

毎年思いますが、正月休みなんてあっという間ですね。気がついたら、もう明日には普通に仕事しなきゃいけないでやんの。家族を養うためとはいえ、明日からの日常を想像すると、また気が重かったり重くなかったりですなあ。早く3連休になって、勉強三昧したいー。なんてね。

さて、昨夜もそうでしたけど、どうもまとまってブログを書こうと思うと、毎回毎回ゆうに1時間とか軽く使ってしまいどうにも時間効率が悪いので、今後はせめて30分以内でまとめるように努力しようと思い立ち、本日は司法書士試験を目指すようになった意気込みなんかをまとめてみようと思います。


まだまだ続くよ

ブログ更新がすぐに滞りつつも司法書士の勉強はちまちま続けております

正月3日連続更新後、せめて土日休日くらいはブログを更新しようと決心して、いきなり先週の3連休でぱったり更新を途絶えさせてしまいました。あっはっはw

そもそも、こないだの3連休の間、全くと言っていいほどPCに触ってなかったんですが、なんだろうねコレ?もはや、IT関係にも衰えがきてしまったのかしらと、少し危機感です。

とはいえ、一応司法書士の勉強は、ちまちまとほぼ毎日何かしら続けておりますので、その点はご心配なく。

働きながらの貧乏勉強につき完全独学という無茶に挑んでいるわけですが、12月からボチボチ勉強を初めて、なんとか民法総則と、会社法の株式会社設立のあたりまでは進みました。
一応、ここまで週に6日くらいは、なんかかんか勉強しております。
もっとも、平日は当然仕事があるので、仕事帰ってきてからの1~2時間程度しか出来てなく、メインは土日祝日って感じなのですが。これが、3連休にPC触ってない原因の一端っちゃあ一端とも言えるかなぁ。

ちなみに教材は、司法書士受験テキスト界隈では不動の有名テキストらしき「デュープロセス」を読み込みつつ、過去問集に挑戦しているところ。




これ、一応民法・商法・不登法・商登法の主要4科目の分は既に全部揃えているんですが、テキストで言うと3冊ある民法不登法編の一冊目を半分ちょい過ぎたところと、商法会社法商登法編のテキストを1/6くらい進んだくらい?先は長いですねえ。。。

まだまだ続くよ

ようやくテキスト一冊読み終えて司法書士試験はやっぱりボリューミーな試験だなあと痛感中です

どもどもです。しばしご無沙汰。

さて、12月におっとり司法書士試験の勉強を始めまして、今日ようやくデュープロセスの1巻(民法総則・債権編)を読み終わりました。
読み始めて2ヶ月ですか・・・。



当初は一ヶ月もあればテキスト一冊終われるんじゃね?と割と簡単に考えてましたが、いよいよ本格的に、この試験のボリュームの多さを痛感し始めた今日この頃ですねえ。


まだまだ続くよ