2004年09月12日

津軽三味線

今日、会社帰り、なんとなくいつもの北口ではなく
中央口のほうに行ってみた
ときどき、弾き語りやら、流しやら、ストリートミュージシャンというんですか
やってますけど、
今日はちょっと変わってた

津軽三味線

やはり、青森生まれ、
しかも津軽の血が半分流れているからだろうか
三味線の音色を聞くと、
郷愁というか哀切というか

いやいや、そんな陳腐な言葉ですらなく

遺伝子の底から込み上げてくる
なんともいえぬ気分になります

アンプもつけずに 韻韻と響き渡るじょんがら節に
遠い故郷の はるかな記憶
厳しい寒さと 地吹雪の中
それでも胸をはり 凛としていた
今は亡き人の面影を なんとなく見つめながら

しばし、心を濾過

------------------------------------

なーんて、しんみりしたところが、
帰り際 地元のつるみ仲間より 飲みのお誘い
ひたすら馬鹿話をつかの間楽しんで
帰りましたとさ

さあ寝よ、寝よ
posted by tacryan at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

PANDORAにアクセスできなくなったことがショックで色々書いてみる

先日、ふとしたきっかけで「PANDORA」っていう、US産のインターネットストリーミングラジオのサービスを知りまして。
とても最近のお気に入りだったんですね。

はてなブックマーク - Pandora
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.pandora.com/

どういうサービスかっていうと、自分の好きなアーティストや曲を検索窓みたいなのに入力すると、そのアーティストの曲はもちろんのこと、似たような曲調の他のアーティストの曲を自動的に検索して次々に流してくれるというサービスだったのですね。

USサイトなので、曲は洋楽限定になるんだけど、これがなかなかイイ。
CDやなんかだと、自分でお気に入りの曲を編集してみたり、大容量プレーヤーに全部保存してランダム再生とかしないと出来ないし、そもそも音源を自前で確保しなければならない。
かといって、普通のラジオだと、自分の好みの曲がいつもいつも流れてるわけでもないし、番組だって時間に縛られちゃう。
放送局ごとにある程度のジャンル分けできるかもしれないけど、それだってかなり範囲が広くなっちゃうわけで。

その点、このサービスは良かったです。興味がある傾向のアーティストや曲を勝手に自動的に集めてきてくれるもんだから、その時の気分に合った曲、しかも自分の知らないアーティストの曲も次々流れてきて、好みの曲探しにも使えるし、なんたってBGMに最適。
つい2〜3週間前に知ってからは、ほぼ毎日のように使ってたんですよね。

・・・が、しかし。

本日、サイトにアクセスしてみると、いつものチャンネルの読み込み画面がいくら待てども出てこない。よくよく画面を見てみると、何やら「Dear Pandora Visitor」とか言って、手紙のような文面が書いてあって、つらつら読んでみると、↓のような文章が。

「・・・we can no longer allow access to Pandora for most listeners located outside of the U.S・・・」

はあ。「アメリカ国外からのアクセスはこれ以上認められない」ですか・・・

_| ̄|○
続きを読む
posted by tacryan at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

レディオヘッドは果敢に挑戦してくれました


「価格はあなた次第」のレディオヘッド新作、幾らで売れた? - ITmedia News"


少しはみんな金払えよとw まあ想定はされましたけどね、人間〜なんてらら〜ら〜(´・ω・`)


もっともね、自分はダウンロードしてないんだけど、もし自分もダウンロードするなら無料で・・・と思ってたわけだが、それってドル払いはメンドクサイというだけの部分が大きいのよね。日本円で払えて、簡単に決済できそうなら、いくばくか金払ったと思うんだけど・・・ ただ、CDと同額とか、そういうことは無いよな。ジャケとか付いてるわけではないですしね。一体新しいビジネスモデルって、出てくるんでしょうかね。音楽で飯を食うのは難しいね。





大半が無料で入手--レディオヘッド最新アルバムのダウンロード販売:ニュース - CNET Japan



 しかし、Radioheadが多少なりとも利益を上げたのか否かという重要な疑問の答えがまだ出ていない。Radioheadは、同アルバムをオンライン上で販売するためのコストを支払う必要があったと見られるが、一方で、売り上げをレコード会社に分配する必要もなかった。



そうそう、実はレディオヘッド自体は、儲かってるかもしれないんだよね。だとすれば、いいことだと思うんだけど。


posted by tacryan at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

ちょいとピンクフロイドが聞きたくなったので



Dark Side Of The Moon / Pink Floyd 今すぐ試聴してダウンロード : 【mora[モーラ]】音楽ダウンロード・音楽配信サイト


http://mora.jp/package/80312032/0724382975250/


つか、大分前から折に触れて時々思い出しては、忘れてたんだよね。プログレ系、久々に聞きたい気分で、このときめきを忘れないようにメモメモ。


posted by tacryan at 13:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

「GK乙」とか言わないでw

携帯ミュージックプレイヤー、今や現代人には欠かせないアイテムとなってきましたが、オイラも当然通勤時間、そして仕事中(※仕事的に滅茶苦茶内勤の上、うちの会社はオフィスで音楽聞きながらでも仕事してOK)と、音楽無しでは生きていけない(大げさか?)生活を送っております。

で、これまではSONYのNW-E407を使ってました。i-Podで無いのは「GK乙」とか言わないでw。

これはこれで勿論、とってもいいツールなんですが、人間の欲望って計り知れんものですね〜。1GBの容量に、最近になってやっぱり物足りなさを感じてきてしまったわけで。そりゃあ、以前のカセットテープやCD、MDなどに比べたら断然沢山、曲を入れておけるわけだけど、ある程度の期間同じラインナップ聞いてたら、やっぱり飽きてくるわけで。で、入れ替えるのも意外に面倒だったりするわけで。

また、最近のプレイヤーは液晶ディスプレイが付いて動画見れたりするわけじゃないですか。いや、テレビあんまり見ないのでいいんですけど、やっぱり色んなことが出来るというのは憧れちゃうわけで。

と。いうことで。

NW-S718F

“W.Walkman”|“ウォークマン Sシリーズ”|NW-S718F|商品情報
http://www.ecat.sony.co.jp/walkman/product.cfm?PD=28908&KM=NW-S718F

はい、衝動買いです^^; またしてもSONYなのは、以前の曲データも使えるしSonicStageの使い勝手にすっかり慣れちゃって今さら宗旨替えするのがメンドクサイからなので、やっぱり「GK乙」とは言わないでw。あ、でも、PSPも持ってるしデジカメもSONYだから、やっぱりオイラってGKかもwww。

オイラが買ったのはレッド。時々SONYの携帯なんかでも使われる、渋い赤。赤い彗星の赤でなくて、紅い稲妻ジョニーライデンの紅ですな、どっちかっていうと。これがまたカッコいい。

容量は8GB。これまでの8倍に一気に増えました。試しに手持ちのSonicStageに入ってた曲を全部入れてみたが、それでもまだごっそり容量が余ってますよ。まあオイラあんまりCDとか持ってるほうでは無いし、さらに手ごろなCDを都度都度しか取り込んでなかった(1GBならそれでも入りきらんで使いまわしてたので)というのもあるんだけど、やっぱ8GBってすごいね。つか、オレが初めて買ったWin98マシンのHDDが8GBだったよ・・・20ウン万もしたのにねえ・・・

ところで、SonicStageなんだけど、これまで良くわからんまま曲を入れたり出したり消したり保存したりしてるうちに、何がなんだかようわからんことになってきてしまっており。ファイルはHDDに存在しているようなんだけど何故か再生もデバイスへの転送も出来ないのがあったり、もはや収拾がつきません。バックアップしようと思っても、何故かパスが無いとかでBUできない曲もごっそりあるし。
ファイルを保存してる外付けHDDを接続してたPC本体のUSBポートがおかしくなったので別のポートにつないだらドライブ名が変わってしまったのも原因かしらと思ってるんだが、多分DRMの関係が更に自体をややこしくしてしまっていると思われ。DRMのバカァ!
しょうがないので、もうスカッと消してしまって、一から入れ込んでこうかなと考えてみたり。エライメンドクサイ作業になりそうな予感・・・

posted by tacryan at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

GKならSonicStageを定期的に整理したほうがよいらしいよ

NW-S718F買ったということで昨日からSonicStageの中身を整理してたんですが、とにかくもうぐちゃぐちゃで大変ですよ。

ダウンロード購入した曲も、なんか良くわからんままダウンロードしちゃったものだから、PCのどこにファイルが保存されてるのかさっぱりわからねえ。手持ちのCDをリッピングしたファイルも、同じアルバムのファイルが何故か3つも4つもあったり、SonicStage上で表示される楽曲のファイルのパスが今では存在しない以前のHDDにあることになってたり。そんなドライブ存在しないはずなのに何故か曲は再生されるという。確かに、該当のファイルが今の外付けHDDの保存場所には存在してるんだけど、もう、何がなんだか・・・

Moraでネット購入したジョンレノンのベスト盤なんかは、何度ダウンロードしてもサーバーエラーとかで全然再生されず。だけど、SonicStage上では曲一覧には存在してなくて、なのにSonicStage起動するたんびに、何故かファイルの保存場所には消しても消してもファイルが蘇ってたりと・・・
まあこれについては、もしやと思ってMoraにログインしてみたら案の定、再ダウンロードは3回までってことになっており、どう考えてもライセンス切れちゃってんだけど曲情報だけSonicStageに残っちゃってて、アプリ起動するたびにダウンロードを試みる設定になってしまってたもんだから消しても消しても復活してきてた・・・ということだった模様。
つか、Moraも再ダウンロード3回までってんなら、ダウンロードのボタン消しておけよ!('A`)。エラーも「サーバーエラー」とか言っちゃって、たまたま巧くいかないだけでダウンロード可能なのかと思ってたら全然違うじゃねえかボケェ!ま、既にCDに焼いて持ってるから、ライセンス切れても致命的では無いのが救いか。

あと、前のプレイヤーのときに容量が1GBしかなかったため転送と削除を繰り返して使ってたんだけど、どうもDRMの関係か、CDからリッピングした曲も一旦転送したものをデバイスから消す際には「曲を戻す」って処理をしなければいけないらしいんですね。しかし、最初の頃はそれを知らなくって、サクッと消してみたり、またPSPも持ってるのでそっちにも転送してみたりとかで、再度転送しようとしてみたら権利が無いとかで転送できなくって、仕方が無いからまたCDから取り込んで使ってたりしたんだけど、それがいけなかったらしい。ちゃんと先に入れてたものをファイルごと消せばよかったんだけど、SonicStage上で削除するときのオペレーションが悪くて、最初に入ってたATRACにファイルは残ったまま、新しく同じ曲が2重3重に取り込まれてた・・・などもあったみたい。同じファイルが一杯あったのは、恐らくこのせい。

やっと仕組みがわかって、SonicStage起動してパスが正常なファイルは残して重複分は削除するなど、エライ手間隙かけつつ整理したんだけど、意味もわからずバックアップ取って忘れてたファイルなんかもあったおかげで。整理後にはHDDの容量が10GBくらい余裕が出来ましたよwww

やっぱり、ちゃんと仕組みは把握して綺麗な使い方しないと、パソコンどんだけリソース無駄にしてるかわからないよねって、改めて感じました。SonicStage使ってる世の中のGKの皆さんも、たまにはきちんと整理しておいたほうがいいみたいですぜ(´・ω・`)

なお、中身を綺麗にはしたんだけど、ダメファイルと化して消してしまったのでもう一回入れ込まなきゃいけないCDなんかも一杯でてきたため、今もチマチマCDリッピングしながら、このエントリー書いてます。
作りかけのズゴックなんかも完成させたかったのに・・・SonicStageに大部分の時間を費やしてしまった土日でしたとさ。



posted by tacryan at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

録音フォーマットの違いとか把握しといたほうがいい

どうやら障害のほうも直ったみたいで、Seesaaの中の人の皆さんもお疲れ様でした。

さて、こないだからミュージックプレイヤーの話ばっかりで恐縮ですが、何しろ録音とか転送とか、これまであんまり正確に把握してなかったややこしいことが一杯だったので、連日かかりっきりなんです。

で、ようやく古いファイルの整理なんかも終わって、いざ8GBの容量にたっぷり録音して快適な携帯音楽ライフを楽しもうと思ってたんですが、何故か新しく録音したCDの曲を転送すると、エライあっという間にプレイヤーの容量がなくなってしまう。ビートルズのアルバム15枚ほど録音して、全部突っ込んでみたところ、何故か4GB以上それだけで容量が埋まってしまうんですね。以前の1GBプレイヤーですらCD10数枚分くらい楽に入れ込めてたのに、しかもビートルズなんて1枚30分強くらいしか曲が入ってないはずなのに、さすがにこれはおかしいだろと。

どうやら今回新しく録音したものだけこんなに容量を食うようで、試しに以前に録音してたCDを入れても、さっぱり容量は食わない。てことで、よーく考えて直してみると、今回録音してた曲については新しい「ATRAC Advanced Lossless」というフォーマットで変換してたことに気づく。

これがですな、SonicStageの設定画面で出てくるメッセージを見ると「音質を全く劣化させずに録音することができる」とかなんとか書いてあって、おおこれはすごいってことで録音時のフォーマットをこれに設定してたんですが、なんとこれ、よくよく調べてみたら、変換後の容量が80分CD一枚あたり240〜640MBですってよお母さん!?元が700MBだから、大して圧縮されてないじゃないのよ!(*´Д`)
普通のATRAC3なら、132kでもCD一枚75MBですから、そりゃあ変換後の容量に違いが出るわけですよ・・・

まあ、「音質を全く劣化させずに」ってことですし、それでこんだけ圧縮できればそれはそれですごいのかも知れないけど、実際携帯プレーヤーで仕事中とか通勤途中に聞くものだし、ヘッドフォンもそれほど大したモノは使ってないので、そこまで音質良くなくてもいいわけですよね。ミュージシャンみたく耳が肥えてるわけでもないですしね。MP3とかの音質で十分用は足りるわけですよ。
逆に、ある程度十分許容できる範囲の音質さえ確保できれば、1曲あたりの容量少なくして、一杯プレイヤーに詰め込めたほうがいい。

てことで、今日も今日とて、一旦録音してHDDを圧迫してたファイルを削除して、改めて普通のATRAC3で録音しなおす夜なわけです。ああ、早く落ち着きたいw

なお、「ATRAC Advanced Lossless」で録音してたときって、録音もプレイヤーへの転送もエライ時間かかってたんですが、普通のATRACにしたらそれも全然早い。サクサク録音出来てます。なので、昨日や一昨日のような時間は掛けずにすみそうなのが、超気が楽になりましたとさ。
posted by tacryan at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

懐かしいCDをリッピングしながらだらっと過ごす土曜日

この一週間は新しく買ったNW-S718Fに手持ちの曲を突っ込む作業で殆どプライベートを使っておりました。今日も今日とて色んなCDをチマチマ放り込んでみたりしてたんですが、それに伴い普段あんまり聞いてなくて棚の奥のほうに置いてあったCDなんかも掘り出してきて、久々に感慨にふけってみたり。

CDって、デカイCDラックでもあればいいんですけど、うちはそんなにスペースに余裕が無いのでごちゃごちゃとしまってあるんですね。なので、普段はここ最近入手したものばかりとか、よっぽどフェイバリットなものしか表に置いてなかったりするわけです。だけど、高校ぐらいからずーっと色々買ってるわけですから、色んなもんがいつの間にか埋もれてたりね。特に、今では活動してなくてちょっと一発屋っぽいアーティストのCDなんか、埋もれまくってるわけですが、そんな中にも大好きだったものとかあってね。

で、ザクザクと掘り出して、ああこのCDを聞いてた頃はあんなことやこんなことがあったなあなんて昔を懐かしんでみたりしては、リッピングに勤しんでたりしました。
ちなみに懐かしがってたのは、「SOFT BALLET」とか「JESUS JONES」とか。いやー見事に今では「誰それ?」ってなもんばっかりですなw 音楽の趣味も今と少し違うね、昔のオイラ。

でね。そう考えると、大容量のミュージックプレイヤーって、優れもんなんですよね。CDだと物理的制約でなかなか表に全部出しておくわけにもいかないし、思い出して聞くためには「思い出す」っていう精神的作用と、それを探してプレイヤーに入れるという実作業が必要だけど、一旦フォーマットに落とし込んでプレイヤーに入れ込んでしまえば、それは古いものも新しいものも、ほぼ同じ画面の中で同居して、シャッフルなんかで聞いてしまえば同じレイヤーで再生されて自分の中で息を吹き返すわけです。これって、音楽という依代を元に自分史をいつでもどこでも振り返られるっていう作用にもつながるわけで、改めて考えてみると素晴らしいよなと。

これまで、携帯ミュージックプレイヤーってCDやMDよりも手軽にコンパクトに持ち運べるデバイスぐらいな認識しかなかったけど、今回のプレイヤーを買ってみて、その価値を再認識したわけです。なるほど、ipodが流行るわけですよね。

とか言いながら、オイラのプレイヤーは今や傍流のGK乙なわけなんですけどねw
なんか音がやっぱり好きなんだよなあ。デザインもipodよりカッコよく思えちゃうし。
いいやもうオイラGKで(´・ω・`)
posted by tacryan at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

タワレコってところも久々ですけど音楽生活

会社の顧問弁護士さんの事務所に定例の相談会ってことで行かなきゃいけなかったので、今日は珍しく月に一度のスーツ(笑)出勤。で、直帰だったのでささっと仕事上がりになったので、珍しく仕事の帰りにタワレコなんてところに行ってきました。

最近は近所の中古ゲーム・CD屋でCD買うか、借りるか、ネットでDL購入ばっかりで、いわゆる大型店ってのはマジで数年ぶりでしたが、たまに行ってみると楽しいもんですね。

特に、大型店だと色んなジャンルのCDが幅広く売ってるんで、ニッチな感じのCDも色々見れるし、また色々試聴ができるので、試聴しまくってるだけでも結構な時間かけて楽しめますしね。また安い輸入盤なんかも一杯置いてあるので、お得というのも。
おかげさまで、CD4枚も買ってきちゃったw

ところで、勿論早速プレイヤーに入れて聴いてるわけですが、こないだNW-S718Fを買ってから、最近は音楽を楽しむスタイルがホント、変わってきたよな〜ってまじまじと実感してます。

昔は、家のコンポでカチャカチャCD入れ替えながらじっくり聞き込むのが主体だったけど、ふと気づいたら、音楽生活のメインは携帯オーディオプレイヤーだもんね。まあ仕事をするようになって家でじっくり聴ける時間が減ったということもあるし、今の職場では音楽聞きながら仕事がOKという環境の要因もあるけど、やっぱり大量の曲を小さなプレイヤーに入れてガシガシ聴けるってのは、大きいですよね。最近になってまた、音楽に対する興味も次第にまた戻ってきてる気もするしね。

ま、世間一般的には、こういう話ってipodとの絡みで語られることが多いとは思うけどもね^^;
posted by tacryan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

ヘビロテ曲ってことでトラックバック野郎してみる

ちょwww
ツンデレーションってwwwww
このトラックバック野郎〜!

ブログ:ココログ:トラックバック野郎:私のヘビロテ曲

・・・とかいいながら、実はオイラもつい勢いで買っちゃってんだけどなPerfume。(´・ω・`)



や、マジで、侮る無かれ。
これが意外と心地よくていいんですわ。。。

てことで、ヘビロテ曲ってことですが、最近はどしてもこの辺とか、この辺は外せないかなあwww

いや、それ以外にもこないだ色々CD買ってきたりもして、通勤途中や仕事中にローテしてるけどね。ちょっと最近はまたテクノ〜エレクトロニック系にまた傾きがちかなー。元々初めてCDとかまともに買ったのって、TM NETWORKだったりするからね〜。

・・・

・・・

・・・

あ。


初めて買ったのはカセットテープでしたwwwww
年を食うわけですなorz



未だに一番のヘビーローテだったかもな・・・このアルバムって。






続きを読んでもらえると幸いですぅm(_ _)m
posted by tacryan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

とうとう天寿を全うされる時期が来たようです(我が家のオーディオコンポの話)

昨日、久しぶりにコンポを使おうと思ったら、電源は入るもののMD(懐かしいですね)がおかしくなっているとのエラーメッセージは出てるし、何もしてなくてもガリガリとノイズ、更に致命的なことには何もしてなくても勝手にボリュームがガンガン上がっていくなど、挙動がおかしくなり過ぎてて、どうやら寿命のようです。

IMG_20170114110637.jpg

ここ一年くらい、CDかければ音飛びするし、もっと前から液晶部のバックライトがチカチカ点いたり消えたりなど、細かく不具合は出てたのでそろそろかなあとは思ってたんですけどね。
結構しっかりした作りで、アンプもスピーカーもそこそこパワーもあるしクリアで切れのあるいい音で、お気に入りだったんですけどね〜。

もっとも、この5年くらいはもはや、CDを再生するということもほとんどなくて、音楽再生はiPodなどで通勤の行き帰りの電車だったりがメインになってましたので、実質的な役目はほとんど無い状態でしたけどね。
音楽を楽しむデバイス、スタイルは、ここ15年くらいで本当に変わりましたよね。

このコンポ、いつ買ったんだろうと検索してみたら、下記のページが出てきました。パイオニアの「X-RS77PRO」ですかね。2001年の発売なんですね。買ったのはもうちょい後だったうろ覚えですが、いずれにしろ、もう15年くらい経つんですね。ちょうど音楽再生環境の激変期を丸々過ごしたと。そりゃあ寿命もきますよね。


まだiPod(iPhoneですらない)などポータブルオーディオも出るか出ずやの黎明期で、まだ録音メディアとしてはMDがメインで・・・とそんな時期だった記憶があります。
高校入学の時に入学祝いで初めてコンポ買ってもらって、そこから大学入って一人暮らしはじめて、2代目・3代目と間に2つ挟んで、このコンポで4代目でした。

今では、音源もほとんどデジタルデータになっちゃったし(これまでに買ったCDはまだ保管はしてますけど)、結婚して子供生まれてから自分の好きなCDスピーカーで流すっていう習慣もほとんど無くなっちゃったし、もうこういうコンポはほぼ必要性が無いので新たに買うことは無いですかねえ、それはそれでなんだか寂しいですけどね。
年取ってリタイアして年金(あるのか??)と暇を持て余すようになったら、また買うこともあるかもですが。

ちなみに、替わりにBluetoothのスピーカーを注文しちゃいました。コレ↓。


スピーカーから音聞きたかったら、スマホやiPad、iPod touchから飛ばして再生ですね。充電でスピーカー持ち歩けるし、気軽に手元で操作できるし。便利ですよね(まだ手元に届いて無いので想像)。本当、音楽の楽しみ方が変わっちゃったなあ。まあ、音質とかそういう面ではコンポには及ばないとは思いますが、そこまで大音量で落ち着いて音楽聴く機会もないですしね。

そんなわけで、名残惜しいですが、今のコンポにはさようならしようと思います。今まで本当にどうもありがとう!
ではでは。
posted by tacryan at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする