オルフェンズのモビルアーマー

日曜に真田丸とオルフェンズ録画して、その週の平日仕事帰りに電車の中で観るリズムなんですが、真田丸終わっちゃったので、リズム崩れちゃいますね。これも1つのロスかしら。

そんなわけで、今日はオルフェンズ観たのですが、モビルアーマーなんぞ出てきてから、物語の大きなところが動き出してきましたかね。とうとう厄祭戦のことが本格的に絡み出してきた予感。

あのモビルアーマー、名前はなんていうんでしょうね。それとも個体名は無い設定なのかな。気になる。

気になるといえば、三日月くんとオルガちゃんの間には、一体何があったんでしょうね。ナニユエあそこまで三日月君はオルガちんのために淡々と命かけれるのか。一方でオルガちん、急に大きくなった組織の上で、いささか右往左往というか、徐々に身の丈の苦しさなのか、縮こまってきちゃってる危うさが、たまりません。そして三日月との関係もこの先危うくなりそうな。

縮こまってるといえば、オルフェンズの話自体、太古の忌まわしき遺物である自律した人間殺戮マシーンとの戦いとか、確かに燃える展開にはなるんですけど、若干ちんまりしたといいますか、ありふれた設定、展開になっちゃいそうな危うさも感じます。個人的には嫌いじゃないんですけどね。でもここから最終的にビーム兵器なんかもありふれてきちゃうとかだと、せっかくのガッキンガッキンな売りが勿体ない気はしますね。もちろん、そうならない可能性も高いとは思いますが。でも既にガンダムだらけのテンプル展開にはなってきてるしなあ。

久しぶりに、というかこれまた自分にとって最初から今までリアルタイムに毎回観てる初めてのガンダムですから、これからも楽しんで観たいなあと思うので、是非これからもオルフェンズらしさで熱い展開を期待したいと思います。

今日のところはこんな感じで。
ではでは。

「真田丸」最終回まで観終えました

今からですけど、真田丸の最終回、録画を今日の仕事帰りに見終わりました。
とうとう、一話も漏らさず、全部観ましたね。

あのシーンがああだ、この演技がどうだ、役者がどうのこうのといったふうに細かく分析するのはあまり興味ないし、そういうレビューも世の中には沢山素晴らしいのがあると思いますので、無理はしませんw

まあでも、一年通して楽しませていただいたと思います。なんだかんだ、飽きっぽい自分が脱落せずに最後まで余さず観れたのが、何よりの証拠かな?

エンディングで、回想シーンが流れましたけど、最初のころの信繁さん、若かったですねー、今観ると。堺雅人さんが演じてるのは勿論変わらないわけで、こうも自然に若い時と年食った時とで演じわけられるのは、メイクや衣装もあるとは思いますけど、役者さんってスゴいものです。

改めて振り返ると、確かに雰囲気が軽いというか、重厚で大仰なドラマが好きな向きには物足りない感はあるんですかね。でも、ずっとそうだと胃もたれしますしね、身近な感じで疲れずにずっと観れるあたりも、これはこれで良かったのではとも思います。

30日の総集編、今からまた楽しみです。
ではでは。

ほしゅ

保守です。

ヘタレです。

とうとう、エントリー書くの、ひりだせなくなってきました。純カラ、エネルギー低下。無理が利きませんね。

苦しんでも仕方ないというか本末転倒なので、無理ない範囲で改めて考え方をうまくやっていこうと思います。

やれやれ。

さいたま市民の森のリスがかわゆすぎて和む

20161217231018220.jpg

激萌えっす。

今日は、さいたま市の市民の森・見沼グリーンセンターに行って来ました。
http://www.city.saitama.jp/004/001/003/001/p000088.html

息子ちゃんと奥さんが、リスが見たいということで。

大宮で車で気軽に行ける公園スポットの1つとして、時々遊びに行ってます。

リニューアルしたばっかのリスの家もいいですが、熱帯植物園(でっかい温室)なんかもあります。でっかいサボテンなど沢山あって、結構楽しいです。
単に公園としても、広々とした芝生、木も沢山繁っていて、園内ボーッと散策するだけでも、大分癒されます。

今日は天気も良かったので、絶好の息抜きになりました。明日は何をしようかねえ。

ではでは。

お風呂で寝落ちしそうですがブログなんとか更新はできそうです 中身はなんにも無いけど

10月くらいに急にまたソーシャルメディア熱が高まって、毎日ブログ書くってことに加え、毎日10件くらいはTwitterに投稿すると決めて2ヶ月近く経つんですけど、とうとう今日、今のところツイート数がゼロのままです。

なかなか、時間取ってまで、書き残しときたい っと思うほどの出来事もそうそう沢山あるわけでもなく。
PCもいじってられないので、スマホからオンリーで、1日に30分程度で、文章練ったり、色々工夫するなんてこともあります。

世の中見ると、息を吸って吐くのと同じくらいに1日何十件もツイートしまくってる人達、資料や図表も使ってみっちり長文の評論をブログに書いてる人達、沢山いますが、あの途切れなさ、ネタの尽きない感じというのら、どうしたらあんなこと出来るんでしょうね。少しはそういう人に近づいて来たかなと思ったら、視界から見える範囲の外にはもっとスゴい人が沢山集まってるのが更に詳しく見えてきて、果てがねえなあという。

まあそれでも、せめてブログだけは毎日更新止めないで年内は頑張ろうと思いますので、眠くてたまらないお風呂の中で、なんとかこの雑文を放り出しております。

そんなわけで、中身がなんにもない記事で申し訳ないですが、今日のところはこんな感じで。
ではでは。